Going small?

24インチ プラス バイク
04 /21 2016
世の中、おっきくなったり、ちっちゃくなったり...
まあ慌てず騒がず、自分の遊び方に合った自転車を選べば良いのですよ。

自転車の世界って、やっぱりパーツメーカーさん主導なのかなって。
Jamis goes big by going small with new 26+ Eden, Dragonfly mountain bikes & more

2017-jamis-dragonfly-pro-26plus-hardtail-mountain-bike01.jpg
(via: bikerumor.com)

ホイールサイズ・カンブリア爆発状態ですが、確たる信念、自分のスタイルを持っている方もいらっしゃる訳で。
本当に自分が楽しめる機材を、分かっていらっしゃるということのなのかな?

24インチ大好きが高じて?共通の友人を通して知り合うこととなった alternabikes の北澤さんが、
興味深い画像を送って下さいました♪

なんと、24インチ専用のファットバイクのビルダーさんを見つけて、日本に入れるそうです!!
凄げえ、惚れこんでいらっしゃる。

FB_IMG_1460993773007.jpg
(via: alternabikes.jugem.jp)

多分ね、取り合えず24"ファットを履きたいのなら、26"ファットのフレームに組めばいいと思うの。
でも、26 "ファットのタイヤ外径は29"+ と同等、24"ファットのタイヤ外径は26"と同等。

極端な話、29"+ と26"フレーム位の違いがある訳ですよ。
これは大きいですよ、フレームの設計にも影響してくるし、特に回頭性には大きな違いが出ると思うな。

「専用設計には訳がある」って、やつですな♪

2017-jamis-eden-womens-26plus-hardtail-mountain-bike01.jpg
(via: bikerumor.com)

普通の24"バイクでも、組もうとしたことがある人なら良く分かると思いますが、部品の確保は大変です。
だから万人には勧められないけど、それに勝る「操る楽しさ」があることは確かだと思います。

スポンサーサイト