赤城山一周

ロードバイク
04 /11 2016
上州の、赤城山を一周して来ました♪

Screenshot_2016-04-09-19-55-16.jpg

起点にしたのは、道の駅「ふじみ」。
赤城山麓は高原と言う感じで、景色も素晴らしい。

序盤に盛大にコース取りをミスしたので、序盤の写真はありません...

DSCF1794.jpg

利根川沿いを、へつるように走る県道255号。

DSCF1795.jpg

本当に、崖にへばりつくように隧道が作られています。
一個前の画像の隧道を、遠方から望む。

DSCF1797.jpg

昭和村の大山祇神社。
雰囲気が良かったので道草。

DSCF1799.jpg

上越線の架橋に作られた隧道。

DSCF1802.jpg

東京電力のダム。
利根川は雪解け水の影響か、水量も多かったですよ。

DSCF1803.jpg

県道65号を、関越道「昭和インター」を目指して一直線に登ります。

DSCF1804.jpg

「昭和インター」を過ぎ、「道の駅 あぐりーむ昭和」で小休止。

DSCF1806.jpg

利根沼田望郷ラインを進みます。
一直線の道が、気持ちいい。

この辺りは、大きな農家さんが多いようですね。

DSCF1808.jpg

利根町の峠より、沼田市方面を望む。
昭和町~利根町間は、道が分かり辛かったですね。

DSCF1815.jpg

直進する県道62号と、国道120号に合流する県道267号との分岐地点。
金精峠は、まだ冬季通行止めなのですね。

DSCF1816.jpg

園原ダム。

DSCF1817.jpg

今回のルートの山場は、利根町と黒保根町を隔てる県道62号の峠なのですが、無名の峠の割に登り応えがありました。
しかし、ここでロードバイクで初の落車...

ガードレールを伝い伸びていた蔓(つる)が、運が悪いことにハンドルのブラケットに引っ掛かったのです。
まるで払い腰をくらったかのようで、一瞬の出来事でした(涙)。

DSCF1818.jpg

体は無傷、前輪のクイックがズレて、サドルが曲がった程度で済んだかと思いきや、ディレイラーを強打していました。
ハンガーごと曲がってしまい、ギヤ2段分ほど内側に曲がってしまいました。

参りましたね~、まだ行程の半分程の距離だし、この後も更に登りが続きます...

取りあえず「えいやー!」でハンガーごと曲げて、なんとか走行可能な状態に調整して再スタート。
MTBならね気にしないで一気に曲げちゃうけど、ロードだとフレーム細いし気が引けるよね(笑)。

DSCF1822.jpg

登りがキツくてもジャムるので、ローまで落とせません。
「ハンガー曲げたの久しぶりだなあ...」なんて考えながら登るのですが、残り50km近くあるので凹みました(笑)。

ようやく峠のピークに到着です。
標高は1000m位いあるようで、笹原が拡がっていました。

DSCF1824.jpg

どうにか騙し騙し稼いだ標高を一気に落とし...渡良瀬渓谷線に沿って走る国道122号に合流。
間も無く「道の駅 くろほね・やまびこ」が現れ、コンビニも併設されているので軽食を取りました。

この後も、大間々町、新里町へ抜ける小さな峠を何個か抜けて、国道353号に合流しゴールを目指しました。
すみません、いつチェーンがジャムるか分からない状態だったので写真は割愛(それどころじゃない)。

距離 98.20km 獲得標高 2791m でした。
コース序盤でのミスコースが響いて、かなり余計に登っています(爆)。

DSCF1826.jpg

今回は良い勉強になりました。
よりによって土地勘のない地で、しかも行程の半ばでのトラブル。

今回は運が悪かった訳ですが、次回からはガードレールに近づきすぎない等、コース取りにも注意したいと思います。
何かあっても「取りあえず帰って来ることが出来る装備」、自転車乗りとしての嗜みですね。

さて、どうすんべかな~。
ハンガーは交換するとしても、今更9速のディレイラーを探すのもなあ。
かと言って、10速化する予算も不足しているし...

スポンサーサイト