バルブコア破損

トイレを我慢しながら内股でタイヤに空気を入れようとしたら、焦ってバルブコアを折ってしまいました。
初心者も、やらないような凡ミス(涙)。

僕はタイヤのチューブは基本的に、バルブコアが外れるチューブ(シュワルベ等)を使用しています。
チューブ本体が使えなくなっても、バルブコアは外して保管して置けば非常用には使えますから。

店長に教えて貰ったのですが初心者がこのタイプを使うと、
バルブキャップを緩める際に、バルブコアも一緒に緩めてしまうトラブルが多いんだそうです。

なかなか難しいものですね...
僕は取りあえず、トイレを済ませてから作業をするように気を付けます(笑)。

DSCF1704.jpg

シュワルベがバルブコア単体の販売を止めてしまったようです。
ヴィットリアも止めてしまったのかな?

シュレッダーならホームセンター等で買えますが、フレンチはねえ...

今後はチューブを処分する際には、スペア用にバルブコアを外して保管して置くのが良いかも知れませんよ!?
チューブレス用のバルブはバルブコアが外れるタイプを採用しているから、尚更ね!!

スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

tag : MTB フレンチバルブ バルブコア破損

プロフィール

Danny T

「首都圏の秘境」と呼ばれる地を走る、雑食系バイカーのBLOGです♪

過去に腰椎骨折、椎間板ヘルニアでも、楽しく乗ります!

Author:Danny T


t_20130311192032.gif















カテゴリ
月別アーカイブ
リンク