ヘッドチューブ逝く

自転車 全般
03 /18 2016
世の中、ちょっとばかり気になることってありますよね。
自分の体調とか、仕事で「あちゃ~、やっちまったかな?」とか。

自転車でも、気になるか気にならないか位の異音とか、嫌ですよね。
何処からともなく聞こえてくる「コツコツ」音を、コツコツと1か所づつ潰して見つけて行く。

大概は、ボルトの増し締めや、グリスアップで解消。
「心配させんなよ、このヤロー!」ってな、パトゥーンが多いですが。

世の中、それで解決しないこともある訳で...

「あれっ?ヘッドチューブにクラック入ってない?」。

DSCN2718.jpg

いやいや、塗装のひび割れデショ?
アレレ、やっぱりクラックでした(涙)。

う~んインテグラルだと、逝く時はこうなるよね。
昔から CHRIS KING のスチールセット最強、なんて聞くしね。

DSCN2723.jpg

逝ってしまいました、Model-C フレーム。
ついでに隅々まで見たら、身に覚えはないのですがシートステイも潰れていたり。

フルリジッドでシングル・スピード、壊れる所が無いじゃん!!なんて安心しきっていましたが、
壊れるパーツが無ければ、フレームが壊れる。

世の中に、壊れない物はないのです。
メガストラクチャーでさえ、重力子放射線射出装置の前では破壊されてしまうのです!!

R0016266.jpg

う~ん、ストリートの親分も鳴りを潜めてしまったし、僕自身も腰を壊して乗っていないから問題ないと言えば問題ない。
でもストリート出身の身としては(大袈裟)、ストリート用のバイクが無いのは寂しいような。

まあ時間を置いて、どうしても乗りたくなったとしたら、幸いにも日本にはTUBAGRAがありますから。
BMXエンド(110mm/14mmアクスル)で、Vブレーキ仕様なんてのをオーダー出来るなんて幸せな事だと思います♪

その親分と、Mozu。
※ストリートライドとは言ってもクローズドな場所で乗ります、念のため。

R0010039_20160318182854b82.jpg

DARTMOOR の Freaky も、BMXエンドを採用しているけどね。

今も、国内に入っているのかしら。
本国のHPも、2014年で更新が止まっているような(汗)。

1new.jpg
(via: dartmoor-bikes.com)


コチラはスロープ・スタイル用で関係ないけど、カッコイイ。
Commencal New 2017 Absolut SX

最近の Commencal のデザイン、凝っていて好きかも。

p5pb13281142.jpg
(via: pinkbike.com)


スポンサーサイト