SRサンツアー EPIXON 26インチ・27.5インチ用比較

カスタム&メンテナンス
03 /19 2016
新しいフレーム用に、フロントフォークを新調しました♪
お馴染みの(笑)、SR-Suntour EPIXON LO-R です。

実はスタンチオン径φ34mmの AION と迷ったのですが、以下の理由から決定しました。

①. 26+タイヤで組むため、足下重量を出来るだけ軽くしたかった。
②. 上記と関連しエアーボリュームの大きなタイヤなので、サスペンション機能を分担させることが可能。
③. 既存のスタンチオン径φ32mmフォークの、ノウハウやパーツを活かしたかった。

特に③はね~、現状サンツアー製フォークを4本(サンゾッキ含まず)所有しているけど、互換性の高さは関心する。
第一にユーザーに優しいし、知識と技術が有ればスワップが可能な点は、僕みたいな変態にはたまりません(笑)。

画像左が、27.5インチ用のEPIXONです。

DSCF1530.jpg

以前搭載されて高評価を得たLO-RCダンパー仕様は国内には入って来ず、LO-Rダンパー仕様です。

因みに代理店のHPに掲載されている画像が、LO-RCダンパーモデルの画像になっており(モデル違い)問題有り。
ライトウェイさん、取り扱いの無い商品の画像を載せていますよ。

自分達が取り扱っている商品の事も分からないなんて、悲しすぎる...

DSCF1532.jpg

そうそう軽量なホロークラウン仕様も、国内には入って来ないんだよね(涙)。
これはユーザーが、一番に安価なのを求めてしまっているのも一つの要因、勿体ないですね。

DSCF1533.jpg

さて、分解します(笑)。
前記したLO-RCダンパーと、スペシャル・ネガティブスプリングを組んだサポートシャフトを移植する為です。

スペシャル・ネガティブスプリングについては、コチラを参照ください。
SRサンツアー EPICON・AXON 試作ネガティブ・スプリング
SRサンツアー EPICON・AXON 試作ネガティブ・スプリング その2

購入して一度も乗らずに組み替えと言うか中身総取り替え、これが変態のやることです(爆)。
以下、26インチ用フォークと27.5インチ用フォークの差異を知りたい方の為に。

ロワーレッグの長さは、ダストシール部を揃えるとボトムでこれ位い長さが違います。
画像左が、27.5インチ用。

DSCF1534.jpg

スタンチオン(インナーチューブ)の長さは、ほぼ同じです。
但し、クラウンの厚みが27.5インチ用の方が厚く、結果としてクラウンレースの位置が高くなっています。

DSCF1538.jpg

サポートシャフトの長さの比較です。
画像上が27.5インチ用で、ロワーレッグが長い分サポートシャフトも20mm程長くなっています。

DSCF1536.jpg

カートリッジ・ダンパーの比較です。
画像下が27.5インチ用で、同じく10mm程長くなっています。

想像通りロワーレッグが長くなっている分、サポートシャフト、ダンパー共に長くなっていました。

DSCF1540.jpg

以上を踏まえ、26インチ用のLO-RCダンパーと、サポートシャフトを移植しました。
27.5インチ用のサポートシャフトを利用しても良かったのですが、念のため。

と言うのも、フォークのストローク制限はサポートシャフトで行う為、
使用するダンパー・ロッドの有効長以上にストロークしてしまった場合、ダンパーを破損してしまうからです。

恐らく問題ないと思われましたが、リスクを冒す場面ではないのでマッチングを優先しました。

但し、サポートシャフトの出量が20mm減少するので、ストロークも20mm短くなることも忘れずに。

DSCF1543.jpg

LO-R用のステッカーが貼ってありますが、LO-RCダンパー搭載です♪

DSCF1546.jpg

最後に気付いた点。
スタンチオン(インナーチューブ)を抜く時と挿入する時に気付いたんだけど、以前のモデルに比べ勘合がキツ目。

以前も書きましたが、サンツアー製フォークは完成車対応で若干クリアランスを多めに取っていたようなのですが、
もしかしたら摺動性を向上させる狙いで、クリアランスを詰めているのかも知れません。

また、ダストシールのリップの形状も変わっていました。
画像右が新型で、面取りが小さくなっているのが分かります。

故に挿入する際は以前よりも難儀しますが、ダストシールの目的を考えると新型の方が優れていそうです。
サンツアーフォークのスタンチオンにはホコリの縞々が付きやすいのですが、実際に明らかに改善されています♪

もし互換性があるようなら、旧型フォークでも新型のダストシールに交換するのも良いかも知れません。
(互換性は未確認です)

DSCF1552.jpg

フレームの方も、良い感じでございます♪

DSCF1556.jpg

※上記内容は、全て自己責任で行っています。
 
スポンサーサイト