MTB誌 各サイトのドロッパーポスト比較記事が興味深い

新着情報
02 /26 2016
トレイルライドの標準装備になりつつあるドロッパーポストですが、やっぱり使ってみなけりゃ分からない。
PinkBike にて、6機種のレポートが掲載されているので、参考にするのには良いかもです。

コチラ → Ridden And Rated - Six Dropper Posts

僕的には自分で使っている(Integraではないが)、KindShock LEV が気になった訳だけど...
やはり信頼性が無いと、酷評されていますね(汗)。

それは秩父の冬の寒さでも露呈して、低温になると伸びない、縮まない(爆)。
まあ僕の場合、シートポスト径がφ27.2mmなので選択肢が狭いというのもあるんですけどね。


p5pb13202223.jpg
(via: pinkbike.com)


そんで、MOUNTAIN BIKE RIDER の記事、こちらも面白いです。

ポイント制になっていて、ランク付けされています。
レビューは、各製品のページで読むことが出来ます。

コチラ → The best mountain bike dropper posts

個人的には、信頼性が高いと評判なGIANTのを使ってみたいけど...
僕のバイク、全部シーポス径φ27.2mm ですから!!


ロードにも、Plus Size の流れが。
Canondale の SLATE に対応した動きでしょうかね。

要は、既存の700Cのクリアランスに余裕のあるフレームに、このタイヤと650Bのホイールを入れれば、
SLATE と同じような遊び方が出来るよ!!ってことなのかな。

僕のロードも 32C までは入るから、問題なく組めそうだけど。

コチラ → WTB Horizon gives a new look to the street with fat 650 Road Plus

tumblr_o35jflpIn71qzix2jo1_1280.jpg
(via: bikerumor.com)

既存の700C の太いタイヤも、「700C+」とか呼び始めたりして...
いやいや、700C の太いのと言ったら 29+ になっちゃうよね(笑)。

スポンサーサイト