SURLY Dirt Wizard 26x2.75 with Monkey 98ST7

26インチ プラス バイク
01 /18 2016
いや~、積もりましたね。
里でも40cmは積もっているので、山では60cm以上積もっているでしょう。

主要な国道も除雪が進んでいないので、用事が無い限り来秩は暫く控えて頂いた方がいいかと思います。
勿論、奥武蔵GLラインの秩父側なんて、通れたものではありませんよ。

DSCN2193.jpg


サーリーの26インチプラス、凄くいいです♪
現状の感想など。

DSCN2141.jpg

先ずは、各ホイールの比較画像。
左から、SURLY Dirt Wizard 26x2.75 、KENDA Excavator 26x2.35 、 HALO Contra 24x3.0。

Excavatorと外径の差が無いように見えますが、ちょっと寝かせてタイヤを置いてしまったようですね。
すみません。

DSCN2127.jpg

タイヤの形状です。
推奨されている50mm幅に近いリムに履かせていますが、思っていたよりもラウンドした形状です。

実際に舗装路の移動も、センターのノブのみが接地している感じで、見た目よりは軽いです。
この日は1時間のヒルクライムをしましたが、先日試乗した27.5インチのタイヤと比較しても、苦にはなりませんでした。

実は自走派の僕としては、コレが一番気になっていたことなんです。
漕ぎが重ければ、いずれ苦になってしまうなんてことも考えられますからね。

HALO Contra に比べれば、問題ないレベル。
現状は、十分に合格点です♪

DSCN2189.jpg

肝心な土の上での感想ですが、兎に角乗り心地が良いです。
誤解を招くような書き方ですが、上質なフルサスに乗っているような感じ。

タイヤの中身のエアーボリュームってのは、かなり重要なファクターなんだなと改めて感じました。
勿論ネガな部分もあって、ラフなペダリングをするとフルサスで言う「ボビング」のような感じになったりも(笑)。

僕は腰を悪くしているので、次はのりさんが今後開発する予定のフレームの購入を予定していたんだけど、
この仕様なら、距離を乗っても腰に優しそうで気に入りました。

DSCN2139.jpg

そうそう、この乗り心地に関しては、ドリルド・リムも関係が在りそうです。
タイヤが変形してチューブ内のエアー圧が高まると、リムの穴から若干チューブが膨らんで圧が逃げる訳です。

もしかしたらチューブレスって奴は、ファットにこそ一番効果があるんじゃないかと考えているのですが(特に重量面)、
チューブレスとドリルド・リムの組み合わせにすれば、タイヤの柔軟性・追従性はもっと上がると思うのです。

DSCN2137.jpg

ちょっと脱線、
今回お借りしたのは、のりさんの自転車なんですが、フロント・フォークがWerx仕様なんですね。

コレがダンパーが別物のようで、かなり良かったです。
リバウンド時の作動音からして違っているので、オリフィスが異なるのかもしれないな。

DSCN2135.jpg

さて、トレイルライド後の感想。

SURLYや代理店は、何故26Plus(Mid-Fat)の宣伝を積極的に行っていないんだろう?
そんな風に思うくらい、コイツは面白いよ♪

タイヤの外径が27.5インチと同等でも、26インチは26インチ。
27.5インチには無い、俊敏性は健在だと思う。

兎に角、足回りが重くなっている割に、フロントが上げやすい。
トレイルでも積極的に走りたい人には、有益になると思う。

しかし、エアーボリュームの大きなタイヤと言うことで、太いタイヤ特有の「おおらから」も兼ね備えている。
ガレ場ではタイヤがかなりの衝撃を吸収してくれるので、余裕も生まれるし、腕も上がりにくくなると思う。

いつも、スポークから「カンカン」音がするガレ場でも、余裕がありました。
故にラインにも余裕が出来て、楽しむ余裕も生まれます。

タイヤが太くなると、「ベター」とした乗り心地になるようですが、勿論その傾向はあります。
地離れが悪いと言うのかな?

24インチで「ぴょんぴょん」走るようなのは、得意ではないかもしれないけれどね。
動画を見ても、ちょっと重そうな走りになっていますが、実際は余裕があるので楽しいですね。

DSCN2155.jpg

簡単に言うと、「俊敏性」と「おおらかさ」のバランスが良いのだと思います。
27.5+や29+には乗ったことはないんだけど、通常の27.5インチに乗って見た限り、僕は26+かな。

将来性のことは...

あっ、KENDAから26x2.7(ワイヤービード)出るみたいですけどね。
kendatire.com

tumblr_o0xyfmJ9x81qzaxnoo1_500.jpg
(via: f9dtkfm.tumblr.com)

兎に角この組み合わせ、気に入りました!!
こいつは、素晴らしい相棒になってくれそうです♪

のりさんのバイクなのに、まるで自分のバイクのように違和感なく乗れるのが、感覚的にも物語っていました。

ってことで?Monkey 98ST7の予約しました(笑)。
26+と27.5インチの両方を、用途によって使い分けたいと思います。

DSCN2157.jpg

動画も撮って見ました。
かなり挙動が安定しているので、見た目はつまらないのですが、乗ると楽しいですよ♪



次回は、スノーライドと行けるかどうか...
今週末は、仕事と法事です(涙)。

スポンサーサイト