シンクロシフト

自転車 全般
10 /21 2015
シマノ M9050 XTR Di2 の登場で、現代再びフューチャーされている「シンクロシフト」。
bikeradar が、その生い立ちについて再考を提起しているのが興味深いです。

Think Shimano invented Synchro Shift? Think again

元来、シンクロシフトと言えばEGSだった訳で、コンセプトは継承されているという意味なんでしょうね。

X-Pro.jpg

こんなことを言うと怒られてしまうけど、
シマノの場合は電動だからこそ、前後のディレイラーをシーケンサで別々に、且つ一元化して制御している訳で、
システムさえ構築してしまえば(そこが一番大変だと思いますが)、割とフレキシブルなシステムだと思うのです。

生まれた時代が違うのは加味しても、
一つのシフターで、しかもフルメカニカルで、シンクロシフトをやってのけていた EGS は別の意味で凄いなと。

P2173608.jpg

まあ、シンクロシフトというコンセプトは同じ物の、技術的には全く違うアプローチですからね。
bikeradar 的には、先人のパイオニア精神はリスペクトしませう、ってことなのかな!?

DEVT.jpg
(via: e-g-s.com)

ってことで?Di2 僕にも使わせて下さい(笑)。

スポンサーサイト