GoPro(ゴープロ)互換 ロータリーヘルメットマウント(GP-0660)

ギア
10 /06 2015
シマノ アクションカムCM-1000のヘルメットマウントを1個しか持っていないので、
マウント基部の純正品を買おうと思ったのですが、ヘルメット・マウントのフルセットでの販売しかないんですね(涙)。

大体、後から購入したい用途って、使っているヘルメットの数だけマウント基部が必要とか、破損したとかだと思うの。
「シマノは分かってないな~」と言うか、確信犯なのかな(笑)。

しかしながら、マウントの規格はGoPro互換を採用しているので、幸いにもサードパーティー品は豊富です!!
シマノさんも、この辺りを分かった上でのことなのかな?

今回は、アルバクラブというショップで取り扱っているアクセサリーの中から、2点購入しました。
現金を振り込んでから、メール便で直ぐに品物が届きました。

DSC_0208_2015100621445763d.jpg

コチラが、ロータリーヘルメットマウント(GP-0660)です。

底面はヘルメットの曲面に合わせて湾曲していて、信頼の3M製の両面テープ付きです。
取り付けネジのナットも付属、カメラ本体の紛失を防止する為のストラップ通しも備えています。

DSC_0210_2015100621470568b.jpg

僕のヘルメットのRには若干合わなかったけど、強力な両面テープのお蔭で安心です。
貼り付け前に、アルコールでの脱脂は忘れずに♪

DSC_0220_201510062149189d9.jpg

因みにこのマウントは純正には無い機能もあって、カメラに角度を付けることが可能です。
LOCKレバーを解除すると、小刻みに角度を振れます。

まあヘルメットにマウントする際には、使用する機会はあまりないと思いますけどね。

DSC_0218_20151006215232f0e.jpg

もう一つは以前から欲しかった、トライポッド(三脚)マウントです。
CM-1000には、三脚ネジがないのでね。

DSC_0212_20151006215359fc7.jpg

三脚に付けたイメージ。
実際には1脚の先にでも付けて、近寄って撮影出来ない昆虫などの撮影に使ってみたいですね♪

DSC_0215_201510062158437dc.jpg


~ 追記 2015.10.14 ~

一脚に取り付けて、ホシホウジャクを撮影してみました。

撮影中は、かなり近づいていると思っていましたが、画角が広いので(135°)被写体が小さくて残念。
でも、これは使えそうです♪



スポンサーサイト