自転車乗りは週末の天気が気になって仕方ない

ロードバイク
09 /27 2015
今日は起床して昨晩雨が降っていないようならMTB、道路が少し濡れている程度ならロードと考えて早起き。
んが、雨降ってますやん(涙)。

この天気だったら、ふじてんに行けば良かったかなあ~。
この前もそうだったけど、雨でも全開走行出来るしね♪

マナーとしてウエットなトレイルは避けるから、ウエットでも走れると考えると、雨の常設コースも楽しいよね!


ウダウダするのが一番嫌いなので、空が明るくなってきた気がするのでロードで出発(笑)。
この地域では蕎麦作りが盛んなので、蕎麦の花が綺麗ですね♪

DSCF0850.jpg

取り合えず何も考えずに、山の奥へ奥へと。

DSCF0851.jpg

釣船草(ツリフネソウ)
ホシホウジャクが蜜を吸っていたけど、動きが速くて撮れなかった。

DSCF0853.jpg

小紫 (コムラサキ)

この写真を撮っている時に、猟友会の格好をした人に声を掛けられた。
振り向いてみると綺麗な女性で驚いたけど、女性のハンターも居るんですね。

コムアイちゃんは、鹿の解体やるみたいだしね(笑)。
時代は変わったものだ。

DSCF0854.jpg

完全にガスの中に入った。
今日は、景色を楽しむことは無理そうだ。

DSCF0868.jpg

ガスでトンネルの出口も殆ど見えず、ライトがないとバーティゴ(空間識失調)に陥りそうになる。
山間部の長めのトンネルは本当に真っ暗なので、過去に何度か陥りそうになって危ない思いをしたことがある。

DSCF0870.jpg

滝で小休止。
MTB用のビンディングシューズとは言え、沢登りには向いていない(笑)。

DSCF0861.jpg

何か落ちていると思ったら、スズメバチの巣のようだ。
自然は平等に牙をむくということか...

本日のライド 距離68km 獲得標高1775m。

DSCF0865.jpg

最近、信州の林道や峠を走って見て、やはりスケールが大きいなと...

それと比べて、この地の山は標高は高くないんだけど、兎に角山深い。
故に、非常にマイナーではあるんだけど、大袈裟でなく無数に林道が走っている。

先日地図を見ていて、林道を繋いで繋いでかなりの距離を走ることが可能なことが分かった。
しかも、本当に林道だけを経由するという縛りでもだ。

冬前の天気が良い日にでもライドしようと計画しているのだが、兎に角無数に走っている林道を進む必要が有る。
勿論携帯電話が圏外の地域が殆どなので、あらかじめ地図をダウンロードしておくタイプのアプリが必要。

このようなアプリは色々あるようだけど、今回はハイカーの利用率の高いYAMAPを使ってみた。
まだ時間はあるので、色々と研究してみようと思う。

DSCF0872.jpg

先日ネットで、MTBerがロードバイク乗りをディスっているのが、一部で話題になっていました。
MTBerの方が、テクニックがあるみたいなことを言いたいのかな?

その人はロードバイクには乗っていない人みたいだけど、一度乗って見ることをオススメしますね。
取りあえず、やらないうちから色々言うのは置いて於いて。

ロードになんか興味が無いって言うのであれば、他人がどう楽しんでいようが、放っておけば良いこと。

ロードバイクに乗るキッカケは人それぞれな訳ですが、
MTBの機材の進歩へのアンチテーゼ的にグラベルロードに乗る人なんかは、シンプル且つ、
MTBで走るのと同じシチュエーションであれば、より難易度が高い所に面白みを感じていたりするしね。

まあ、そういう方は少数だと思うけど(笑)。

何に乗っているから優れているとか、そういうのは大雑把過ぎるよね。

それに大概、長く自転車に乗っている奴は過去に色々とやって来ているから、普段ロードバイクに乗っているとしても、
MTBに乗り換えたら、バニー高いし、180とかサラッとやったりする人多いからね(笑)。

思うに他人のスタイルをディスる人は、自分の遊び方に満足出来ていないんだろうな。
自分が楽しくて満足していたら、他人のことなんて気にならないでしょ!?

あっ、コレじゃ僕も同じですね。
もっと楽しくやろうよ!失敬。

スポンサーサイト