Rever MTB用 デュアル・プル メカニカル・ディスクブレーキ

新着情報
09 /25 2015
Rever がMTB&FAT用に、デュアル・プルのメカニカル・ディスクブレーキを追加しました。
Rever adds mountain bike version of dual-pull mechanical disc brake caliper

rever-mtn1-mechanical-disc-brake-caliper-with-dual-pad-movement01.jpg

ここで言うデュアル・プルとは、両側のピストンを作動させるという意味ですね。
現在 TRP Spyre がデュアル・プルを採用していますが、多くのメカ・ディスクは片引き(片押し)のキャリパーを採用。

僕も片引きの Avid BB5、BB7 を使っていますが、タッチを良くしようと思うとセッティングは案外シビアですよね...

固定側のパッドがディスクに擦るか擦らないかの微調整が必要な訳で、BB7のように両側のパッド調整が可能な機種だと、
幾分調整が楽になるかな?

その点、両側のパッドが動くデュアル・プルは、基本的にディスクが両パッドの中央にある訳で、よりイージー。
パッドが摩耗しても、基本的にアジャスターで調整して行けば済みそうです。

rever-mtn1-mechanical-disc-brake-caliper-with-dual-pad-movement02.jpg
(via: bikerumor.com)

メカディスクというと廉価版というイメージがあるかもしれませんが、アドベンチャー系では根強い人気がありますよね。
油圧はホースを引っ掛けてしまったらアウトですが、ワイヤー引きなら工夫すればなんとかなる場合もある。

まあ乗り手の技量とか、手先の器用さ次第の部分もありますが(笑)。

スポンサーサイト