Shadow Structure Pedal

新着情報
09 /23 2015
急遽、昨日出張が入ったので、愚だ愚だになってしまった本日(涙)。
気になるコレ、見て来ました!

DSC_0216_20150923190203dcc.jpg

ハイ、本題です♪

何よりも軽量なので、MTB、BMX共に使っているフラペは、全てプラぺになりました。
フラペ(フラット・ペダル)だとか、プラペ(プラ・ペダル)だとか煩わしいけど(笑)。

ストリートシーンから普及し出したプラペですが、今やMTBでも定番になりつつありますよね。
しかし樹脂製と言うこともあり、強度的に不満がある方もいらっしゃるようで...

The Shadow Conspiracy が、
金属製のプラットフォームを樹脂でサンドイッチして、強度と軽量化を備えたペダルを出して来ました。

Shadow Structure Pedal
max_josh9_471317.jpg
(via: vitalbmx.com)

樹脂の部分はボルトで固定されている為、交換が可能。
カラーバリエーションが増えて、好みの組み合わせなんてことも可能かもね♪

個人的に不満なのは、スパイクピンも樹脂成型ってことかな。
どうしても、先端が丸くなってしまいますからね~。

あと価格設定も反映されているのかな?
ペダルレンチを掛ける部分が平面になっているので、クランクに取り付ける際にはワッシャーを入れないとね。

基本BMX用なので、壊れたら交換って使い方でしょうから、価格設定も考慮されたものになるでしょう。
↑知らんけど(笑)。

スポンサーサイト