万座道路 ~ 毛無峠 ~ 湯沢林道

パスハンティング
09 /21 2015
今回は長いので、興味のない方は飛ばして下さい。


万座道路をヒルクライムして、毛無峠を経由してから、湯沢林道を下る周回ルートを走って来ました♪

map3.jpg

起点にしたのは、「道の駅オアシスおぶせ」。

一晩中下道をドライブして、午前4時に着きましたが、その時点でほぼ満車!!
キャンピングカーが、たくさん停まっていました。

この道の駅、スマートICと併設されているので人気なのかも知れないですね。
しかし国道18号からのアクセスは、決して良いとは言えませんね(笑)。

DSC_0209_20150921211450a1b.jpg

2時間仮眠しようと目覚ましをセットしましたが、午前6時を過ぎると他の方達が活動しだして、僕も目が覚めました。
トイレに行くと、どこの道の駅もそうですが手洗い場で洗顔している人が多くて、ちょっと敬遠しました(笑)。

DSC_0211_201509212119156ac.jpg

朝飯を食べて、準備を整えて出発。
先ずは、道の駅から県道112号へ入らなくてはなりません。

取りあえず国道403へ出てから県道66号へ入り、県道112号を目指します。

今日はなるべく地図アプリは使わずに、紙の地図で楽しもうと思ったのですが...
途中で112号への分岐を見逃して仕舞い、山田温泉まで登ってしまうという痛恨のミス!!

でも全て自分の責任だから、それもまた楽しむのです♪

DSCF0751.jpg

県道112号を進み、県道351号との分岐は大丈夫でした(笑)。
暫く、付かず離れず走っていたロード乗りの方は県道351号へ進んで行かれました。

実は、県道112号「万座道路」は、検索しても自転車の記事は少ないんですね。
近隣の渋峠なんかは、すごく人気みたいですが...

んで、よくよく調べてみると斜度がキツ過ぎて、あまり楽しくないみたいなんですよね(爆)。

今回MTBを選択したのは、斜度がキツいのと、下りはダートの湯沢林道を走るため。
最後まで、ロードにするか悩んだのですが...

いやいや、県道351号と分岐した所から、見上げるような坂なんですけど(笑)。
特に、福井原ゴルフ場入り口辺りから、ずっとこのままの斜度で登り続けます。

因みに、帰路の湯沢林道の出口もここになります。
行は直進、帰りは右手から出てくる訳です。

DSCF0848.jpg

いつか斜度が緩くなるだろうと、希望的観測を基にペダルを踏み続けますが、福井原から6kmはこのままです。
結構な勢いで、高度を上げて行きます。

景色が見えればアレなんですが、生憎のガス模様(笑)。

DSCF0761.jpg

湯峰公園という名の展望所を過ぎると、一旦斜度が落ち着きます。
ガスが出ていなければ、山田牧場方面の景色が楽しめるようです♪

DSCF0762.jpg

普段走る山と、植生が違って面白い。
スタート地点の道の駅の標高は338mだから、如何に急激に高度を上げているかが分かります。

DSCF0765.jpg

4km程斜度が落ち着きますが、山神神社の鳥居の辺りから再び斜度がキツくなります。
もう、頑張るしかありません!!

DSCF0766.jpg

小さな発見があるだけで気分がハイになる、僕は安い男です(笑)。

DSCF0768.jpg

斜度がキツくても、九十九折れは登りやすい。
気がする...

DSCF0770.jpg

見晴らし台に到着。
大好きな妙高山も遠方に見えるみたいですが、まだガスが掛かったままです。

DSCF0778.jpg

あともう少し!
カーブの番号が書かれた看板があるので、何となく察しが付くのです(笑)。

確か一番下は、100何番かだったような...
100個以上のコーナーを登って来たと思うと、嬉しくなりますね。

DSCF0784.jpg

やっと見えて来ました、万座温泉方面へ向かう県道466号との分岐です。
毛無峠・湯沢林道へ向かうので、右方向へ進みます。

因みに最高高度点は、この分岐の手前、僕のスマホだと標高1911mと表示されていました。

DSCF0785.jpg

この分岐からは下りです。
両手離しで「ヤッター」と叫んでみました(笑)。

帰路として走る、湯沢林道が一部見えています。
途中に入り口がありますが、先ずは毛無峠に向かう為スルーします。

DSCF0793.jpg

破風岳が見えて来ました♪

DSCF0798.jpg

小串鉱山跡。
荒涼とした風景が、別の惑星みたい...

僕の他にも一名、サイクリストが訪れていました。
モトバイクは、引っ切り無しに訪れていました。

DSCF0800.jpg

こっこれが!良くネタにされる画像ですね(笑)。
皆さん漏れなく、写真を撮っていました。

DSCF0803.jpg

凄げえ、日本じゃないみたいだ...
登るの大変だったけど、来てよかった♪

DSCF0807.jpg

愛機、Monkey 98ST6との想い出が、また一つ増えました!

DSCF0816.jpg

DSCF0817.jpg

さて今度は、もう一つのお楽しみ「湯沢林道」です。

毛無峠から若干戻ると、先ほどスルーした入り口があります。
この画像は、毛無峠側から見た画像になります。

DSCF0822.jpg

この手の林道としては、流水による浸食が殆どありません。
良く整備されている印象を受けます。

但し、砂利が深いのでタイヤが取られ易いので注意が必要でしょう。
また、殆どの部分にガードレールはありません。

ロードでも走れなくはないけど、MTBにして正解でした♪

DSCF0841.jpg

林道上部では、竜胆(リンドウ)がたくさん♪
まだ蕾の状態の個体が多いので、見頃はもう少し後でしょう。

DSCF0838.jpg

ダート区間は、約17km。
中津川林道よりも短いらしいが、走り応えは十分以上!?

DSCF0840.jpg

「えんま橋」という立派な橋を渡ると、あともう少し。
それにしても立派な橋ですが、この橋が壊れたら完全に寸断されてしまいますね。

DSCF0844.jpg

林道の始点のゲートを潜って福井原の集落の中を通り、112号に合流します。
※同じ画像です。

DSCF0848.jpg

GPSログも取っていたのですが、RantasticRoadbikeのアプリを誤操作しちゃったのかな?歯抜けになってしまいました。
故に、走行距離、獲得標高とも不明(涙)。

参考までに、タイムテーブル
・道の駅オアシスおぶせ  ~  福井原ゴルフ場入り口(県道66号・112号) 1.0H
・福井原ゴルフ場入り口  ~  毛無峠(万座道路)             3.0H
・毛無峠            ~  福井原ゴルフ場入り口(湯沢林道)   1.0H
・福井原ゴルフ場入り口  ~  道の駅オアシスおぶせ(県道112号・66号)  0.5H

・スタート地点(道の駅オアシスおぶせ) 標高338m
・最高高度(万座道路)            標高1911m

DSCF0781.jpg

明日は連休の渋滞の中、出張です(涙)。

スポンサーサイト