24"Mid-Fat で”ふじてん”を走ってみました♪

常設コース
09 /19 2015
ふじてんライド、ココの所2回中止になってしまっていたので、一人ですが来ちゃいました♪
常設コースを、24"Mid-Fat で走るのが待ち遠しかったのもあるのですが(汗)。

朝まで雨が降っていたようなので、今日は涼しくて良かったです。
周りの方達を見ると、最新のDHバイクやエンデューロバイクばかりで、ちょっと羨ましかったりして。

DSCF0733.jpg

リフト上部脇で整備が進められていた Naughty Boy と名付けられたコースも、本日OPEN!
バームtoバームのコースは、地元のトレイルに似ていて楽しかったです♪

オープン間際に、台風の大雨で掘れてしまい大変だったようですが、スタッフさんのお蔭ですね。

人気の、馬車道下部から分岐する Matty’s loops は、完全に水没していました。
下見無しで、ドロップ・インしなくて良かった~(汗)。

DSCF0735.jpg

Halo CONTRA 24"x3.0" タイヤですが、思っていた以上に楽しかったです。
設計の古いタイヤですから絶対的なグリップは望めませんが、一応DHタイヤですからね(笑)。

コーナーでタイヤのケーシングが変形して滑り出す直前まで低圧にすれば、そこそこ喰うし、クッション性は捨てがたい。
木の根で、タイヤのショルダーのノブが引っ掛かるような感触があるけど、低反発コンパウンドではないから仕方ないね。

それ以上にリアタイヤの抜けが良くて、楽しい♪
トータル性能では到底かなわないけど、こればかりは大径ホイールにはマネが出来ないところ。

反面、バックサイドでプッシュ出来ないギャップでは、ギャップによる抵抗で目に見えて速度が落ちるけどね...

それと、チェーンステイとのクリアランスが狭すぎて、時々タイヤが擦っている音が不快でした(爆)。
早く、タイヤが入荷しないかな~。

DSCF0745.jpg

そうそう、タイヤが太いのでリフトにタイヤを載せる幅ギリギリで、係員の方が大変そうでした。
スミマセン(汗)。

DSCF0734.jpg

それと今回初めてリアホイールの固定にRWSを装着して常設を走ったんだけど、緩んでしまい2回締め直した。
1回目は、ホイールがガタガタになる位い緩んでしまいました。

僕の、初期締め付けが甘かったのかなあ~。
もう少し、様子を見てみます。

DSCN1905.jpg

走り終わってエアーガンで泥を落としていると、何かがヒラヒラと...
「あ``~!!塗装が剥げた」(涙)。

このオーダーペイント、僕が無理を言ってお願いした塗装なのでね。
当初このフレームは10本しか作られない予定だったので(その後増産)、変に気合を入れちゃったんだよね(爆)。

自分でも想像以上に具現化して頂いて嬉しいし、海外のフォロワーさんからも褒めて頂きました。

モンキーのフレームは、パイプ内部まで防錆するために、ドブ漬けしてカチオン電着処理がしてあります。
故にクロムメッキをする訳に行かないので、水銀の鏡のような塗装を施した上に、クリア・グリーンを吹いて貰ってあるのです。

クリアの下に足付けが出来ないから、仕方ないんだよね。
リペイントの機会があれば、無難にソリッドかメタリックにしよう...

DSCF0748.jpg

まあ、MTBのキズは勲章であり、オーナーとの想い出を刻んだもの。
適度なヤレ具合は逆にカッコイイのですが、でもこの剥げ方はなあ(笑)。

リペイントするにはまだ早い気がするし、小遣いも溜まっていないので...
こんな時はプラカラーを調色して、リペイントしましょう。

ウレタン系の塗装に、後からラッカー系を塗ると下地に潜り込んでしまうので、水性を買ってみました。
塗るのは、また後日♪

DSC_0210_20150919211018399.jpg

そうそう、エアーブローで塗装が剥がれたショックで、ヘルメットを置き去りにして帰って来てしまいました(涙)。

ヘルメットは諦めが付くのですが、
もしも受付に届けてくれた人が居たりして、お手数を掛けさせてしまっていたとしたら、大変申し訳ありません。

また来月に仲間と行く予定なので、期待しないで行ってみよう♪

※誰か届けて下さった方が居たようで、無事保管して頂いています、ありがとうございました。

スポンサーサイト