シングルスピード用フリーハブの、お話し

新着情報
09 /15 2015
PinkBike で仲良くして頂いている、自転車部さん。
まだ世に出ていないパーツの、テストをされているようです♪

その正体は、ストリート、トライアルに使える、シングルスピードのフリーハブだそうです。

完全なトライアル用途になるとフロントフリーが主流ですし、一般的なシングル・フリーハブは強度的に心配。
上記のような用途の「多ノッチで高強度のハブ」は、なかなかありそうでないんですよね...

ペダリングが重要なトライアルは、フリーのノッチ数が重要なのは言うまでもありませんよね。
ノッチ数が少ない=爪がなかなか掛からない ⇒ 細かいペダリングが操作が困難。

ただノッチ数が増えるとフリクションも増える訳で、多ければ良いと言うものでもないようです。
フリーの爪のバネの強さも関係してくるので、自転車部さんも用途別にバネの強さの異なる物をテストされているようです♪

余談ですが...
フロントフリーについては、トライアルでは重いフリーを車体中央部に置くのが一番の目的だと思うのですが、
意外なことに?4X(フォークロス) でも、テストしていたメーカーもあったんですよね。

4X の場合はフロントフリー採用により、ペダリングを停めてもチェーンが回り続けるので変速が可能という理由でした。
また、瞬発的な加速が重要な為、ノッチ数に拘るライダーさんも多かったようです。

繋がりの無さそうな「トライアル と 4X の意外な共通点」、面白いですよね♪


自転車部さんの動画です。
マニュアルとタップ360、安定度抜群でカッコイイ♪

自転車部さんのスタイルは、トライアルのテクニックベースで山も遊ぶスタイルのようで、
こういうのに憧れて、MTBを始める人は多いんじゃないかな~。

でも、辿り着けずに挫折しちゃう人も多いよね...
頑張ろう♪

山走りも考慮して、あえて肩下の長いフォークを入れているようです。
参考にさせて頂きましょう!!



このようなハブを待っていた人、要チェックですね♪

スポンサーサイト