ホームの様子を見に行ってみました

24インチ プラス バイク
09 /13 2015
今週末は仲間と”ふじてん”を予定していたのですが、義理の祖母が亡くなったので延期になりました。
おばあちゃん、安らかに。

今週の大雨、凄かったですね。
被害に遭われた方には、お見舞い申し上げます。


今日は午後から、大雨後のホームの様子を見に行きました。
トレイルは、表土が流されて岩だらけだろうな...

DSCN1895.jpg

今日も、24"+ です。
フル自走でどれくらい走れるかの確認と、湿った岩場を普通のサイズのタイヤで走りたくないから。

重いけどね~、フロント1枚仕様と考えると意外と走れるかも(笑)。

DSCN1898.jpg

あちゃ~表土が流されちゃって、殆ど沢床ですね。
土が無い!ずっと、こんな感じ(笑)。

普通のサイズのタイヤでは、ツルツルで走りたくない。
いや、トレッキングシューズで歩くのにも難儀しました。

でも空気圧を落としたファットタイヤなら、24"でも結構走れちゃうのが凄い。
低圧にしたタイヤ、凄げえな...

DSCN1901.jpg

沢床どころか、沢になっちゃったよ...
雨が止んでから、3日は経っているのにな。

DSCN1903.jpg

取りあえず様子は分かったので、水が引くまではお休みです。
乾いた頃を見計らって、倒木の処理も行います。

DSCN1897.jpg

大したことではないのですが、クランクを Deore → SLX に組み替えました。
タイヤが重いので、少しでも軽量化(笑)。

DSCN1904.jpg

最近、「24インチ ファット」の検索ワードで訪れる方が増えているのですが...
毎日チェックしているJinkenさんのWebショップ、当タイヤが売り切れてた(笑)。

決してMTBを始めたばかりの方には、オススメできる組み合わせではありませんが、
このタイヤを履くことによるメリット、デメリットを良く理解されている方には、楽しめるかも知れませんね。

DSCN1892.jpg

余談ですが...
僕は自分の興味があること以外には全く興味が無くて、MTB関連でも拝見しているBlogは割と少ないんですね。

そんな中、いつも楽しみにしているのが、空井戸サイクルさんのBlogなのですが、先日面白いことが書かれていました。

26インチの行く末について、空井戸さん流に見解を述べられているのですが、面白いと思いました♪
詳しくはコチラ → 2016開けゴマ その1。

スポンサーサイト