ふじてん断念

自転車 全般
08 /30 2015
今週末は出張になりそうだったんだけど、休むことが出来ました。

今日はピートと、2週続けて”ふじてん”と思っていたのですが、天気が...
昨晩から悩んだ末、今朝の6時の時点で判断しようということでしたが、雨の為断念しました(涙)。

そうそう、昨晩町内会の集まりから戻って、今日の為にバイクを組み直したですよ。
先週お会いしたYさんの、A-10 24”verがとても楽しそうだったので、僕もインスパイヤーされちゃいました!

ストロークを縮めていたフォークを分解して150mmトラベルに戻して、タイヤも前後共に入れ替えました。
ブレーキもメカニカルだと疲れそうなので、油圧に付け替えました。

リアタイヤは3”幅だとチェーンステイに干渉するので、24x2.6”を買おうかと思いましたが在庫切れなので...
タイヤのブロックをニッパーでカットして、暫定的に組み上げました。

結果的に”ふじてん”行きは断念したので、近所で記念撮影。
今季は、このままのセッティングで楽しもうかな♪(リアタイヤは入荷次第交換)。

一点だけ厳しいのは、もともとDJフレームなので、肩下の長いフォークにすると余計にシートチューブが寝てしまうこと。
シートポストによっては、ヤグラの調整範囲ギリギリなんだよね。

DJフレームとは言いつつも、開発ライダーのHero君がスロープ・スタイル的なコースでも乗ってた関係で、
ヘッドアングルも高速域のスタビリティーを意識してか、この手のフレームとしては結構寝ているんですよね。

ちょっち、今風♪

DHでも27.5”でないと勝てないと言われていることからも、小径で速く走ろうと思えば絶対に不利だしテクニックも必要。
しかし、レースしている訳じゃないし、何より楽しく走れればそれが一番♪

DSCF0710.jpg


午後になり、雨はパラつくものの本降りにはなりそうもないので、ロードで近所を30km程。
ミスト状の雨は、涼しくて気持ちいい位いでした♪

DSCF0729.jpg

ディズナ クロス48ペダル、使い込んで少々気付いた点など。

シマノSPDのクリートとの組み合わせで、軋み音が発生しやすい気がします。

クリートの材質は、推測ですが恐らくマンガン鋼、ペダル側はステンレス・スチールです。
クリート、ペダルの勘合部共に、硬い材料を使っている為でしょうね。

クリートにオイルを差して使えば気になりませんが、神経質な方には向かないかも知れませんね(笑)。

DSCF0726.jpg

涼しくなって来たので、気分はMTB♪

スポンサーサイト