マグラのワイヤレス電動ドロッパーポストとか

新着情報
08 /25 2015
噂のマグラさんちの、ワイヤレス電動ドロッパーポスト
Magura's Wireless Electronic Dropper Post - Eurobike 2015

ワイヤレス電動と言えば過去に KindShock がプロトを発表していますけど、マグラさんは本気ですね~。

p5pb12605762.jpg

基本オイル・エアー式で、バルブの開閉をソレノイドバルブで動作ってことみたいですね。
エマージェンシー用に、手動でもバルブを操作出来ると最高ですけどね。

p5pb12605760.jpg

3時間充電で40時間稼働って、使い勝手はどうなんだろう。
その他、ANT+ 、eLECT fork, shock にも対応で、590g。

400 EURで、R/S、THOMSON、FOXと真っ向勝負ってか!?

p5pb12605955.jpg
(via: pinkbike.com)


ドロッパーポストネタ繋がりということで...

修理に出していた、KindShock LEV272 が帰って来ました。
お世話になっているショップの高橋店長、ありがとうございました。

クワハラさんも一週間で送り返してくれたし、実際に作業をして下さった方が作業内容を説明してくれたみたいで安心。
例え不具合があったとしても対応次第で、次もKindShockにしようかななんて、思う訳ですよユーザーは。

一番原因として考えられるのは、内部のワイヤーの張りが若干緩かったようで、張り直して頂いたようです。
同時に、グリスアップもして頂きました。

内部の構造を知らなかったからアレなんだけど、内部でもワイヤーで引いているとはね。
リモートレバーからのワイヤーを引いても、内部のワイヤーが緩ければリリースし切れていなかったのかもしれませんね。

炎天下に放置しておくと動作しなくなる件は不明とのことですが、内部のワイヤーが緩くてギリギリの状態の所に温度上昇
ワイヤーが熱膨張して、リリースし切れなくなったって可能性もなくは無いのかな?

ワイヤーロープの温度変化による伸び(または縮み)は次式により求められます  →  △l=α×L×t

△l:温度変化によるワイヤーの伸び(または縮み) (mm)   
L:ワイヤーの長さ (mm)                        
t:温度変化 (℃)
α:ワイヤーの線膨張係数  SUS304 17.3×10^-6 (℃ -1) (0°~150℃)

ワイヤーの長さ500mm、温度差40℃で、約0.35mm か~。
どぅふ!!

DSC_0209.jpg

あと、「ワイヤーの引き出し位置を動かしましたか?」という質問があったようですが、
僕はいぢっていないので、もしそうのように組まれていたならば、組付け時だと思われます。

なんでも、ワイヤーにフリクションが掛かる方向になっていたとか。
多分、ワイヤー受けのリングが180°違って組み付けられていたんだろうな。

DSC_0212_2015082521214670d.jpg

動作確認をしても、ちゃんと動作するようになったのは勿論、修理前よりも動きが明らかに良くなりました♪
暫く、様子を見てみようと思います。

スポンサーサイト