予想外の収穫

トレイルライド
08 /16 2015
今朝は、5時起きで索道に向かおうと思いましたが、霧で道路が濡れていたので様子見。
嫁が出掛けていた実家から帰って来たので、午後になり道路も乾いているし索道に向かいました。

流石に真昼間は、「あぢ~」の一言。
ロードは巡航スピードが速いから乗れるけど(僕は遅いが)、MTBはバックパックが排熱の邪魔をするしなあ。

実際の地形が地形図で想像していたのと少し違って、「自分も、まだまだなあ」と反省しつつ入り口に到着。

DSCF0654.jpg

昨晩、我が家の付近では夕立はありませんでしたが、この辺りは降ったみたいだな。
索道目的だし、無理に乗車せず慎重に進みます。

DSCF0660.jpg

暫く押上げて、ピークに到着。
低山のピークらしく眺望は望めないし、鬱蒼としています。

それにしても、凄い湿気だなあ。
昨日の夕立だけが、原因ではなさそうだ...

DSCF0662.jpg

下り初めは、ガレ系トレイル。
ホームトレイルに似ている♪

ハードテールだと、スポークが「カンカン」鳴きます。
勿論、アルミニップルだとニップルが飛ぶので、リア・ホイールはブラスニップルに換えてありますよん♪

DSCF0666.jpg

うひょ!このトレイル楽しいぞい!
ガレ場あり、渡河あり、アップダウンありで、変化に富んでる♪

DSCF0670.jpg

結構、スリリング♪

DSCF0681.jpg

正直、地形図を見た限りでは、あまり期待はしていなかったんだ。
こういうことって、あるもんだ♪

DSCF0690.jpg

湿気が凄いのは、多くの沢に囲まれた地形だからでした。
地形図にも載っていないような、沢の支流みたいな湧水が無数に存在する。

無名の滝も沢山あります。

DSCF0680.jpg

丸太の橋を渡る勇気とテクニックがあれば、乗車率100%。

でも昨晩の夕立でかな?橋が何本も流されて、1本は沢をせき止めて...
もう、水没して渡河するしかないっしょ(笑)。

橋が沢をせき止めている関係で、鉄砲水という最悪の事態の可能性も考えられるので...
下山後に管轄の役場に立ち寄り、報告だけはきちんと行いました。

DSCF0691.jpg

あまりの湿気に、ジャングルの中を走ったような感じでしたが、面白いトレイルでした♪
汗ダクになった甲斐がありました。

沢が少し濁っていますが、普段なら清流なんだろうな...

DSCF0693.jpg

先日のトレイルといい、お盆休みの索道は大成功でした♪
まだまだ気になる道は沢山あるのですが、なかなかですね~。

DSCF0688.jpg


先日のポストで触れましたが、Kindshock LEV272 動かなくなりました~。
インプレの際に書いていますが、お尻でサドルを下げようとすると上手く下がらない時点で怪しむべきでした。

先日、シートポストが伸びた状態でバイクを炎天下に置いて於いた所、リモートレバーを押しても下がらず。
その時は、日陰に移したところ作動するようになったのですが、本日また動かなくなりました。
今回は、冷やしても微動だにせず(涙)。

お尻で速く下げると動かないとか、シートポストが熱くなると動かないとか、ピストンの内圧が上がる事が関係ありそう。
分解してみたいけど、取りあえず保証期間内は大人しくしておきますか。

因みに、リモートレバーのワイヤーの引き代ではないかと疑いましたが、アジャスターで引き代を詰めても変わらず。
大体、動いていた物が突然動かなくなること自体、怪しい。

取りあえずショップの営業が始まったら見て貰い、問題あるようならメーカーに送って貰います。
もう、まともに使えるドロッパーポストって何なのさ~(涙)。

その後の状況が分かり次第、報告出来ればと思います。

DSCF0694.jpg

結局、THOMSON じゃなきゃ駄目なのか!?
RaceFace と、EASTON からも出るぜよ。

スポンサーサイト