碓氷峠

ロードバイク
06 /13 2015
今日から出張のはずだったんだけど...
昨日の3時過ぎに、クライアントから延期の要請。

別にいいんですけどね、ただ兎に角こんなだから予定が立たない。
地域コミュニティーの行事もハッキリとした返事が出来ないし、欠席でお願いして於いて出張延期とか度々。
そんな訳ですから自転車のライドの約束も、なかなか出来ないんですよね。


さてさて急遽出張が延期になったので、相方に自転車に乗って来ていいかお伺いを立てると、OK!
MTBはお湿りの後なので自重、こんな時はロードで山に行きたい。

折角なので、ちょっと車で遠出して群馬県と長野県を隔てる、碓氷峠の旧道を登ってみることにしました♪

問題はどこから乗り始めるかですが、横川駅からでは20kmしかないみたいなので、群馬県・富岡市の公園からスタート。
しかし、富岡市から横川駅までの道に迷ってしまい、1時間近くロスってしまった(笑)。

DSCF0560.jpg

結局ナビに頼って、峠へのアプローチの目印にしていた横川駅に到着。
峠の釜めし屋は、たくさん人が居ました。

DSCF0558.jpg

横川駅を過ぎて直ぐ、国道18号は今日登る旧道とバイパスに別れました。
始めの10km位は、ダラダラ登って行く感じでした。

DSCF0557.jpg

除雪車を過ぎた辺りから、いよいよ峠らしくなって来ました♪
碓氷湖を過ぎて直ぐ、有名な「眼鏡橋」が現れました。

凄い迫力で、これを見れただけでも良かったなあと思いました。
「山の中なのに沢山人が居るなあ」と思ったら、少し上に駐車場が有りました(汗)。

DSCF0539.jpg

眼鏡橋を過ぎてからも、趣ある橋が続きます。

峠の序盤は斜度も緩く、ハイペースで登れました。
中盤から斜度がやや増えますが、終盤でまた緩くなり、とても走りやすい峠でした。

あともう少しで峠という所で、固定ギヤに乗られた方に抜かされました。
モリモリ漕いで登って行きました。
凄いな~、競輪選手かな?

DSCF0547.jpg

長野県の標識が見えると、一気に視界が開けます。
ホント、ここからガラッと雰囲気が変わってリゾート地です。

軽井沢ではコンビニでおにぎりを買って補給し、そそくさと帰路に付きました。
なんかレーパンでウロウロするのも、場違いな感じがしたので(笑)。

今日は約90km走りました(迷走分含む)。
ナビを併用していたこともあり、GPSのログを取り忘れたりで正確な距離は分からなくなってしまった。
やっぱりテキトー人間なので、こうなっちゃうなあ。

とても気持ちいい峠だったので、また紅葉の時期に訪れてみたいと思いました。
ありゃ、今日は土の上を走らなかったぞ(汗)。

DSCF0552.jpg

Cannondale の、Lefty付きシクロクロッサー。
ネットでは否定的な意見も散見するけど、僕的にはアリだと思いました。

この種のバイク、かなりボーダレスになっているけど、乗り手の数だけスタイルが在る。
自分のスタイルに合致したバイクに巡り合えたなら、自転車乗りとして最高に幸せとだと思うし、後は乗り手次第。

tumblr_npiyzwpMIM1qagrsoo1_1280.jpg
(via : facebook.com)
スポンサーサイト