八丁峠

ロードバイク
06 /06 2015
今週は忙しくて午前様が多かったんだけど、休めました~!
次の土日は出張で2週間休み無しなので、走っておきたかったんだよね。

でも、明け方まで雨が降っていた関係でMTBはお休み、ロードで山間の林道を走りました。

先ずは埼玉県/群馬県堺の、志賀坂峠をヒルクライム。
山に掛かっていた雲も晴れて、青空が見えて来ました♪

DSCF0496.jpg

志賀坂峠からは林道に入り、八丁峠を目指します。
斜度は増し、所々に落石がありますが、順調に高度を上げて行きます。

これから登って行く道が見渡せます。
ため息をつくか、気合が入るか、僕は勿論後者で(笑)。

DSCF0501.jpg

峠のピーク、八丁隧道に到着しました。
標高1240mなので、長袖ジャージでも寒かったです。

DSCF0504.jpg

隧道の中に照明はなく真っ暗、速く通り抜けたいけど微妙に登っているので長く感じました(笑)。
このルートでは、この先10か所以上照明の無いトンネルがあるので、ライトは必須の装備です。

DSCF0513.jpg

隧道を抜けると、あとは長い下りになります。
途中には廃墟群のある鉱山がありますが、有名なので割愛。

秩父鉱山簡易郵便局。

DSCF0519.jpg

R140に合流して、滝沢ダムとループ橋を横目に帰路に付きます。

DSCF0531.jpg

朝ライドとしてはガッツリ系でしたが、良いルートでした♪
6時に出発すれば、昼前には返って来れますね。

もう少し時間が取れれば、三峰神社まで登って大血川林道を通って帰るのも面白いかもしれません。

朝起きてルートプランニングした際には80km位かな?と思ったのですが、実際には94kmでした(笑)。
もう一つ峠を入れれば、距離100km、獲得標高3000mは越えますね!

Screenshot_2015-06-06-19-21-45.jpg

スポンサーサイト