コーワ スピードドロッパー 「パリー」

ギア
05 /29 2015
ちょっと前に購入を報告した、KOWA SPEED DROPPER 「PERRY」。
購入した直後からトラブル続きで、返品する運びになりました。

DSC_0203.jpg

で、何の不具合だったかと言いますと、シートポストのラジアル方向のガタが異常に大きかったのです。
勿論、シートポストが伸縮する訳ですから、摺動するための最低限のクリアランスが必要なことは踏まえた上での話。

バネ鉄砲なメカニカルな方式を採用しているが故に、オイル/エアー式のようにシール類を備えていない為、
多少クリアランスは大目だろうとも予測していました。

当初は「こんなものか」と諦めかけていたのですが、ピートのKindShock LEVと比較すると、やっぱり異常レベル(爆)。

DSCF0472.jpg

そこで、お世話になってるショップの店長が、メーカーさんに問い合わせてくれて、修理送りになりました。

実際に店長に見て貰った所、やはり異常レベルのガタとの判断でした。
何しろ振ると、「ガタガタ」音がしますから(笑)。
※ガタの様子も動画撮影してありますが、必要に迫られればUPします。


そして2週間が経過して、修理から帰って来ました。
修理指摘内容のガタは驚く程なくなり、まるで別物のようになりました。

しかし今度は、伸縮の動きが悪くなったようで、ストローク端点まで伸びきらない...
う~む、ガタをガン詰めすると抵抗が大きくなって、スプリングの推力が不足するようです。

ストロークし切らないというトラブルはネットでも散見しますが、某有名ショップのSNSにアップされていた画像を見る限り、
僕が想像していたよりも線径が細く、条数の多いスプリングを使用しているようです。

想像するに、バネ鉄砲式故にストロークのスピードのコントロールが出来ないので、
バネレートを上げ過ぎるとストッパーが持たないのでしょう。

アブソーバー、例えばウレタン製のストッパーが在るだけでも大分違うとは思うんですけどね。

この辺りを改良出来れば、良い物になると思うんだけどなあ~。
6月から、5000円値上がりするみたいだしね(汗)。

R0017430.jpg

んで...こんなことを書くと「細かい奴だなあ!」って言われるかもしれないけど、一応コレ新品なので!!

返って来た物を見ていたら、ポスト下面のフランジナットがナメてるやないか~い!!
オマケに、アルミの蓋も傷になっているし。

まあね、このロッドは供回りしちゃうから苦労したんだろうなって思うけど、ソケットドライバーを使おうよ...
多分、プライヤーかラジペンで無理矢理回したんだろうな(涙)。

うちの会社で、こんな工具の使い方をすると、職人からスパナが飛んで来ますから(笑)。

DSCN1747.jpg

以上のような経緯を経て、店長のアドバイスもあり、返品する運びになりました。
今後どのような対応になるのか分りませんが、機会があれば報告したいと思います。

もしも個人で購入していたならば、泣き寝入りになっていたことでしょう(僕の場合は魔改造かな)。
ショップで購入するということは、安心&保証も買っているということなのですね♪

仕事が忙しいこともあるのですが、この件が解決しないと余計にモンモン状態です(笑)。
あ~、自転車乗りてえ...

スポンサーサイト