杣道(そまみち)

トレイルライド
05 /04 2015
今日も一日許可が下りたので、昨日調子が良かったこともあり、結果として調子に乗ってしまいました。

兄貴からモンキーさんのライドのお誘いも受けたのですが、腰に時限爆弾を抱えているので遠慮しました。
昨年、中国帰りでお腹を壊した状態で参加して、ご迷惑をお掛けしましたし(爆)。


なので朝はトレイル整備をして、日中はリハビリを兼ねてロードに乗ることにしました。

今日整備を行うのは、先日ピートと調査・整備した新しいトレイル。
トレイルまでのアプローチが単独行だと危険なので、巻き道を開拓・整備します。

DSCN1696.jpg

杣道(そまみち)という言葉を、御存じでしょうか?
杣人(そまびと)とは古の「木こり」のことで、杣道は杣人が木材の搬出に使用した道です。

DSCN1691.jpg

現在は獣の匂いが漂う、人を寄せ付けない雰囲気を醸し出しています。
彼らの縄張りに僕等がお邪魔している訳ですから、仕方のないことです。

そんな古の人々が使っていた道を再生して行く、凄くエキサイティングなことですね。
そんじょそこらの常設コースよりもエキサイティングなトレイル、走る時間を割いても整備を進めたいものです。

DSCN1703.jpg

結局、MTBでトレイルを下ることは無く、ヒルクライムで登っただけでした。
俺、どんだけストイックなんだよ(笑)、って話でした。

こういう遊びをしている人なら分かると思うけれど、整備が終わった後のライドを想像しながら作業をする。
この起伏は、こう繋いでとか(ワクワク)...

これも、トレイルライドなんだなって。

実際は、MTBを押しながら整備をしていたら、腰が少し痛くなってきたってオチですが(汗)。

DSCN1702.jpg

「山笑う」
春山が一斉に、若芽をふいて明るくなる様子のことですね。

日本語って、素晴らしい。

DSCN1698.jpg


午後は、お決まりのルーチンワークよろしく、ロードバイクでのリハビリ。
今日は、ダート林道メインで走りました。

いや~、アプローチの舗装の林道の斜度が厳しくて...
大血川林道並みの斜度かな、距離は短いけど。

でもダート林道に入ると、土系自転車乗りの血が騒ぐ♪

DSC_0197_20150504190159116.jpg

路面もガレ過ぎず、スムース過ぎず、グラベルロードで走るのに丁度良い路面!!
下りは抑え気味に、登りはガンガン漕いで楽しい。

眺望も素晴らしい♪

DSC_0203-2.jpg

ここを走り続ければ、結構乗れるようになる気がします!
アプローチは辛いけど、それだけの価値があります。

いつも通り回れば60kmのルートですが、今日はショートカットして50kmで終わりにしました。
ロードとMTBでは汗の量が全く違いますね、MTBはダラダラ、ロードはジワジワって感じでしょうか。

DSC_0205_20150504190850721.jpg

早くトレイルを、思い切り走り回りたい...

スポンサーサイト