RAM Bikes

新着情報
04 /21 2015
僕の心を掴んで離さない、RAM Bikes。
今年のシーオッターに、RAM Bikesが送り込んだのは...

更に、変態度が増してる~!!

p5pb12136761.jpg

ピロ足ですよ、ピロ足。
流用したと思われるフォークの、ペイントが残っているのが泣かせる。

p5pb12139234.jpg

ダブル・ディスクです♪
ここまで来ると、素敵です(笑)。

p5pb12139267.jpg
(via : pinkbike.com)



ピートが導入した XTRホイール WH-9020 について、追記。

衝撃的に軽く感じられたホイールでしたが、ピートのライディングに耐えられずリムが変形してしまいました。
トレイルモデルと銘打っていますが、やはり「ここ一発のレース用」なのかな?

現状、1本のスポークにテンションが全く掛けられない状態なので、リム交換か?

彼のようにアグレッシブに乗る場合は、注意が必要かもしれませんね。
シマノさん、トレイルモデルと銘打つならば、もう少し強度があった方が安心かもです。

DSCF0436.jpg
(変形している個所の画像ではありません)

ショウ君の話では、フルカーボンのリムは酷いゲシリ方をしても、衝撃を吸収してしまうので強いと言っていました。
(ROVAL等の高性能のリムの話ね)
弾性が大きいから、衝撃を受けて変形しても元に戻りやすいのでしょう。

カーボンラミネートの場合、ベースのアルミの補強の意味でカーボンでラミネートしているので、
ベースのアルミが変形してしまうと、他のアルミ製のリムと同様戻り難いのでしょう。

↓ROVALの、フルカーボンのリム。
 めちゃくちゃ軽かったです!!

R0017068.jpg

ピート、情報ありがとうございました。
きっと他の方のホイール選択の、参考になるはずです。

スポンサーサイト