ナロー / ワイド チェーンリングのニッチな話

自転車 全般
04 /15 2015
ナロー / ワイド チェーンリングの登場で、
トレイルライドを中心に、デバイスレスなフロント1枚仕様がデフォルトになりつつありますね。

後発ながら、KOREもビッグスプロケットと合わせて発売するようだし。

PinkBikeの方でフォローさせて頂いている方が、チタン製のチェーンリングを作っています。
以前チタン製のバッシュガードをTumblrの方で紹介させて頂いたところ話題になって、日本から注文された方もいるようです。

Custom 34t Anodized Titanium Narrow Wide Chainring
値段 $150 USD

p5pb12119150.jpg
(via: pinkbike.com/u/rogersjoe14/)



FSAの変態3アームクランク、COMET。
3アーム故にバッシュガード付かない、既製品のチェーンリング付かない、「何コレ!」状態で使い道がない(笑)。

R0013633_201504152250547a6.jpg

FSAも流石に波に乗り遅れてはマズイと察したのか、COMPACT 386 SINGLE というクランクを出している。
コイツも相変わらず3アームなのだが(爆)、注目すべきは1x11に対応していてギヤ板の形状もナロー / ワイドを強襲。

その名も、MEGATOOTH !!

丁数も、27T ~ 38Tをラインナップしていて、使えそう。

CK-OSC9186C.jpg
(via : fullspeedahead.com)

実はサイクルモードのインターマックスのブースに、このクランクが展示されていたのです。
ギヤ板だけ取り寄せられるか問い合わせてみたところ、現状ギヤ板だけの取り寄せは無理とのことでした。

「上に掛け合ってみます」と言ってくれたけど、無理だろうな...
でも、ギヤ板って消耗品ですよね!?どうすんだろ(笑)。



果たして僕のCOMETちゃんが、自転車に取りけられる日は来るのだろうか...
ってな、話デシタ。


スポンサーサイト