シマノ XTR WH - 9020

ギア
04 /01 2015
ピートが PROCESS153用の、27.5"ホイールを新調しました♪
Shimano XTR WH - 9020 です。

PinkBikeでもレビューされていた、話題のホイールですね。

チューブレス仕様ってこともあるんですが、衝撃的に軽いです...
カタログデータだと F=740g、R=869gですが、数値以上に軽く感じました。

DSCF0416.jpg

シマノ独自のアルミ+カーボンの、カーボンラミネートリム。
実は僕もロード用ディスクホイール WH - RX830 が欲しくて、気になっていたんですケド良いです!!

DSCF0438.jpg

怪しく光るハブボディーは、おチタン製です。
ホイール自体が大径ってこともあるんですが、フリクションも少なそうでダート林道の登りでは頑張っても引き離される~。

DSCF0437.jpg

折角なので、26インチ用のEPICONに入れてみたんですが...
やっぱりアーチに干渉してしまい、入りませんでした(故に逆さま)。

ちょっと残念。

DSCF0441.jpg

ただ軽いってだけでなく、トレイルモデルということもあり十分な強度を備えていそうです。
本当に欲しくなっちゃうくらい、軽くて良いホイールでした(泣きっ面)。

DSCF0439.jpg


Mongoose のSSバイクのプロトタイプ♪

s1600_BT_20150328_untitled_shoot_016.jpg
(via: vitalmtb.com)



~ 2015.4.21 追記 ~

衝撃的に軽く感じられたホイールでしたが、ピートのライディングに耐えられずリムが変形してしまいました。
トレイルモデルと銘打っていますが、やはり「ここ一発のレース用」なのかな?

現状、1本のスポークにテンションが全く掛けられない状態なので、リム交換か?

彼のようにアグレッシブに乗る場合は、注意が必要かもしれませんね。
シマノさん、トレルモデルと銘打つのであれば、もう少し強度があった方が安心かもです。

DSCF0436.jpg
(変形している個所の画像ではありません)

ショウ君の話では、フルカーボンのリムは酷いゲシリ方をしても、衝撃を吸収してしまうので強いと言っていました。
(ROVAL等の高性能なリムの話ね)
弾性が大きいから、衝撃を受けて変形しても元に戻りやすいのでしょう。

カーボンラミネートの場合、ベースのアルミの補強の意味でカーボンでラミネートしているので、
ベースのアルミが変形してしまうと、他のアルミ製のリムと同様戻り難いのでしょう。

↓ROVALの、フルカーボンのリム。
 めちゃくちゃ軽かったです!!

R0017068.jpg

ピート、情報ありがとうございました。
きっと他の方のホイール選択の、参考になるはずです。

スポンサーサイト