デカハン !!

カスタム&メンテナンス
03 /11 2015
今日であの震災から、4年経過したんですね。
もう二度と、あのような災害が起こらないよう願いたいものです。

翌日には会社から電話が掛かって来て、お客様の工場の復旧作業に向かったのを覚えています。
僕はあの時、自分の果たすべき事は出来たのだろうか?今でも分りません...


最近ちと忙しいですが、書き掛けの記事など。
BMXのトレンドになりつつある、通称「デカハン」にしてみました。

デカハン=ハイライズ・バーですね。
10"rizeも珍しくない昨今ですが、ヘタレな僕は9.2"(笑)。

STRANGER NEW HAZE 2PC BAR 9.2"rize
11° Back sweep and 1° Up sweep

DSCN1480.jpg
※猿ステッカーはフェイクです!間違っても問い合わせないで下さいね(笑)。

僕としては操作性云々でなく、よりアップライトなポジションにして、椎間板ヘルニア対策ってのが大きいんですが。
でも乗って見ると、かなりいい感じでございます♪

たしかにフロントアップは容易になりますが、24"だとクイック過ぎず相性が良いです。
普段MTBに乗って入て、20"のBMXに乗って「クイック」だと感じる方は、慣れるまで「まくれ易い」かも。

フロントがパカパカ上がるようだと、
十分にタメを活かしてステチンって、MTBに適したシーケンスに慣れていると、馴染めない場合もあるかもしれません。

余談ですが、
人間の体格は身長だけでなく、腕や足の長さも人それぞれ異なる訳ですから、色々試すのも一考かと。

フロントに大径タイヤを入れて、ライズの低いバーで帳尻合わせなんて極端なことを試したこともありました。
これはこれで、面白かったけどね(笑)。

僕は、経験主義者です♪




あ~、24"バイクのある幸せ...

2_20150311230549de5.jpg

スポンサーサイト