古道探索

トレイルライド
02 /15 2015
今日は久しぶりにピートと休みが合ったので、走りました。
しかし、トレイルには雪が残っていて日中は路面を痛めるので、ピートが目を付けていた古道探索に切り替えました♪

古の人々が、隣町まで通っていたであろう古道。
地形図で見ると距離はかなり長く期待大、踏み跡が残っていればいいんだけど。

DSCF0398.jpg

そうそう、ピートが導入した注目のパーツですが、それを組んだバイクでなく U.A 45rpmで来やがった(爆)。
本人曰く「PROCESS153 だと担ぎ辛いので♪」、そりゃ確かにそうだ。

古道の入り口は標高もそれ程高くないようなので、僕は24インチでフロント1枚仕様で来ちゃった。

んが、林道を進むと直ぐに積雪。
勾配もきつく、登るほどに積雪が増えて行く、そんな予定ではなかったような...ちと焦る。

DSCF0392.jpg

ピークにて。
山小屋の方?が凄く気さくな方で、遠くの山、近くの山のこと、30分以上お喋りしてました♪

下界とは打って変わって、北風がビュービュー。
山向こうには、雪雲が掛かっている。

結果から言うと古道は崩壊していて、進むにはリスクが高すぎるので断念しました。
まっ、そういう時もあるさ。

DSCF0394.jpg

別のルート探索。
押して、担いで、落っこちて(笑)。

大変だけど、馬鹿な話をしながら登れば楽しい物です♪

DSCF0402.jpg

今日、目星を付けていたルートは外れでしたが、ピートが思わぬところで次の探索ルートを見つけた。
但し、雪解けを待たないと危険なので、少し先になりそうだ。

でも、それ以上に楽しい時間を過ごせたので万事OK!!
ピート、お疲れ様でした♪

DSCF0407.jpg

フロント1枚仕様がデフォルトになりつつあるけど、未知のルートを探索するなら、フロント2枚は武器になるって思った。
ギヤ比に余裕があれば、その後の為に足を残せるからね。

スポンサーサイト