雪の林道&峠4つ越え

ロードバイク
02 /14 2015
今日は休出を予定していたんだけど、設計に不備が多くて作業が遅滞しているのでお休みでした。
まあ、納期は変わらないので後が大変なんだけどね...

来月は、叔父の四十九日の法要も出張で行けなそうだ。


昨日の晩、山にまとまった雪雲が掛かっていたので、今日走ろうと思っていた林道は雪だろうなと。
そんな訳で、ブロックタイヤに履き替えました。

その辺りは、後日書きたいと思います♪

DSC_0218.jpg

峠を登って、尾根づたいの林道に入ると...
圧雪路が数キロに渡って続いていました。

圧雪路なら、700x35Cでも十分に走れますね。
でも、MTBに比べると接地圧が高いので、轍に入るとなかなか抜けられませんね。

日向の部分は日中に融けた雪が凍結しているので注意が必要ですが、日陰の圧雪路は快適♪

DSC_0215.jpg

雪の林道を抜け次の峠に入ると、ヒルクライマーが沢山いました。
みんなヒルクライムの練習はするみたいだけど、雪道には入らないみたい。

僕の場合、ロードバイクで速く走りたいとかではなくて、自転車でより遠く高い所に行けるのが嬉しくて乗っている。
人それぞれ、色々な楽しみ方が有るものだ。

峠の山村には、住人の方による「自転車スピード注意!」の手製の看板が多数設置されていた。
走る場所を失わない為にも、守りたいものです。

DSC_0226_201502142011008e6.jpg

今日は、距離は62kmだったけど獲得標高は2559m。
3時間ちょっとでも走り応えがあるルートなので定番になりそうだけど、人が増えるシーズンは遠慮したいな。

1回休憩した時に、コーヒーを一杯飲んだだけだったので、途中でハンガーノックになってしまい反省しきり。
それに風が強くて、家に帰って自転車から降りた途端、フラフラしてしまった。

次は、携行食は忘れないようにしよう。

スポンサーサイト