特殊工具

カスタム&メンテナンス
04 /19 2010
昨日が最後であろう、今季のスノーライド
スノーライドすると、フロントフォークのアーチの部分に雪や泥が溜まるんですね。
今年はたくさん雪の中を走ったので、そろそろ中を開けてあげないとってことで...

ショップにお願いしておいた、フロントフォーク分解用の特殊工具を取りに行ってきました
僕の場合、フロントサスが2本ともSRサンツアー(1本はM社ブランドですが)なので、「一生もの」の工具です

RIMG0002_20100419215228.jpg


「ツールSRサンツアーMTBアロイトップキャップ ボックスレンチ 27MM」

文字通りトップキャップを外すボックスレンチですが、
トップキャップを締めたことがある方なら分かると思いますが、通常のボックスレンチだとツバが厚すぎて入らない。
そこで、ツバが薄い専用のボックスレンチが用意されているんですね

RIMG0006_20100419215228.jpg


「グリスSRサンツアーコンパンナフォーク20G」

SRサンツアー製フォーク用の、ブッシングやシール、Oリング部に使用するグリスです。
頼み忘れていたのですが、ショップの店長がちゃんと用意しておいてくれました

RIMG0007_20100419215228.jpg


そしてコチラは、ショップの店長が貸して下さったトップキャップ用の治具。
店長、ありがとうございました

RIMG0011_20100419215227.jpg

僕はオートバイのフォークのOHも自分でやるのですが、オートバイの場合ダストシール抜きやシールを打ち込むスライディングハンマを除き、ボックスレンチやソケットレンチ等の一般的な工具で作業が可能です。
しかしMTB用のフォークは特殊工具が多く、きちんとお付き合いの出来るショップを作っておくことも重要だと思います。

またメーカーによっては自社以外でのメンテを推奨していない所もあると思いますが、SRサンツアーではメンテの仕方を動画で紹介していたりと、とても親切です
SR SUNTOUR tuning base

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます

鍵コメさん、こんばんは。
コメントを頂けるなんて光栄です、ありがとうございます。
以前、ブログ拍手の方にもコメントを頂いていたようなのですが、そのような機能があることを先日まで知らずにいて、大変失礼しました。
その節も、ありがとうございました。

ソケットの件、ご教授頂き参考になりました!
やはりお仕事で工具に触れられている方のお話は、とても参考になります。
アルミ製のナットだと、工具が浮き上がったりすると直ぐになめそうで怖いです(笑)。

また、色々と教えて頂けると嬉しいです。
そして、またライドをご一緒できる日を楽しみにしています♪