先輩の格言

ロードバイク
02 /07 2015
明日は、ピートが休みのシフトを折角合わせてくれたのに、残念ながら午前中は雨みたいだ...

ピートは新しく換えたパーツが気になるようで!雨が降り出す前に走って降りてくるそうだけど、早朝は都合つかず(涙)。
タイムリーなことにPinkBikeでもレビューされている注目のパーツなので、明日は残念だけど次回話を聞くのが楽しみです♪


土曜日の話。
来週からは忙しくなるので、今日も走って来ました。

トレイルは雪が残っているので自重、あまり痕跡を残したくないし...
でも山には行きたいので、ロードで林道を走ります。

当方、30C のヤスリ目のスリックですが、シャーベット状の路面ならなんのその。

ただ、塩カルがね...
だからこそ、カチカチにならずに走れるんですケドね。

ホント、塩カルビなら大好きなのに(笑)。

DSC_0225.jpg

今日は流石に、帰ってから洗車しました。

こういう所も臆さずに楽しみたいから、高級車は僕には勿体ないよね。
自転車が勿体なくて楽しめないなんて、僕にとっては本末転倒なのです!!

やっぱりフロント・ディレイラー、チェーンやビンディングは、擦れて表面処理が落ちた所から錆が出るよね。
ちゃんと注油しましょう♪

MTB用のBBを付けていることもあり、軸長の関係でBBシャフトにカバーが付いていないんだよね~。
BBだけは、錆びたら嫌だなあ。

DSC_0219.jpg

車のインタークーラーのフィンが潰れていました。
雪の日に、雪の塊でもぶつかったか?

社会人になって初めて務めた会社にいた先輩、桁外れのメカキチ先輩でした。

ホンダのCR-Xにターボ付けて400馬力とか、米国の日本車好きみたいな”いぢり”方を20年も前からやっていた。
勿論、MoTeCで制御♪

自宅のガレージには、V8エンジンも吊れるチェーンブロック、旋盤、TIG溶接機まで置いてあった。

その先輩の部屋でTVを見ている時の話で、当時は恒例だった正月暴走のニュースを放映していた。
威勢のいい兄ちゃんが、敵の?車に乗っかって鉄パイプで車をボコボコにしている映像が流れている。

そこで先輩が一言。
「俺なら一番高いインタークーラーをやる、奴らは分かってない」。
「...」。


取りあえず、ピンセットとマイナスドライバーで治すか。

DSC_0226.jpg

そう、分かってないんだよなあ...

スポンサーサイト