シマノ スタビライザー付きRディレイラー + レースフェイス ナロー/ワイド チェーンリング

カスタム&メンテナンス
01 /25 2015
今日は、朝限定で山遊びってことで、近所の標高300mの低山で遊ぶ。

どうしても24インチで乗りたくて、ファットタイヤ外しちゃいました。
雪が降るの、これからなのに(笑)。

もう1セット、24インチでホイール組もうかしら♪

そうそう、ハンドルバーをレンサルに換えて、リアディレイラー(以下RD)をZEEに換えて、初のお山です♪
スタビライザー付きのRDと、ナロー/ワイドのチェーンリングとの組み合わせ、どの位い効果があるのか楽しみ!!

DSCF0317.jpg

里山は、すっかり雪もなくなりましたが、日陰は相変わらずですね。
ん~、でも今日は日向は暖かい♪

DSCF0321_20150125201237a4c.jpg

もう多くの方がこの組み合わせを実践しているから今更なんですが、良いですねコレ。
トレイルライドで使用する範疇では、全く問題ないですね。

カメラがアレなので、動画のスローでもブレて確認し辛いのですが、チェーンの暴れが効果的に規制されていますね。



ナロー/ワイドの登場で、フロント1枚仕様が当たり前になりつつありますが、チェーンへの負担は大きい。
また、チェーンリングの歯の側面の摩耗も厳しいはずなので、チェーンの清掃・注油はこまめに行いたいものです。

DSCF0314.jpg

向こうの山は、白いや♪

DSCF0335.jpg

夕方2時間ほどロードで走って来ました、50kmほど。

僕の場合、丸一日自転車に乗るなんてことは稀で、2~3時間のライドが多いです。
Blogだけ見ていると年中乗っているように見えるかもしれませんが、そんな時間は取れません。

ですから、乗る時間は作って乗りますよ!!
昨日はハンドメイドバイシクル展から戻って、夜の公園でBMX練習(笑)。

幅広くやっているように見えますが、全てはトレイルライドに繋がります。

ロードで鍛えて、下りのために登りで足を使い切らないようにする。
楽しくアクティブに乗るために、BMXで荷重移動の感覚を養う。

BMXは誤魔化しが効きません。
ジャンプしてもバックサイドに角度を合わせられなければ、ヘッドアングルが立っているが故に即前転。

時間は限られていますが、楽しく走ることを諦めたくはないのです。

DSC_0181_2015012522275450f.jpg

スポンサーサイト