シモバシラ

フィールドノート
12 /09 2014
霜柱(シモバシラ)というと、一般的に思いだすのはコレですよね↓

DSCN1211.jpg

しかし、霜柱(シモバシラ)と呼ばれる植物があることは、御存じですか?
トレイル脇で見つけました、そのシモバシラ。

これは、シモバシラによって出来た氷柱。
まるで、リボンのように薄かったですよ。

DSCN1202.jpg

シモバシラは冬になると枯れてしまいますが、根はその後も活動を続けるため、枯れた茎に水が吸い上げられ続けます。
そして気温が氷点下になると、茎の道管内の水が凍って、茎から氷柱ができるのです。

こっちは、飴細工みたいな形ですね。
なんたる神秘!!

DSCN1208.jpg

そう、氷柱の中心にあるのが枯れてしまったシモバシラの茎です。
先日の雪が、少し残っていました。

DSCN1203.jpg

トレイルを、MTBのコースのように考えていたとしたら、ちょっと勿体ないかもしれません。
目を三角にして走っていると気付かない物、沢山あるかもしれませんよ...

DSCN1201.jpg
スポンサーサイト