買った物、その後...

ギア
03 /17 2014
仕事で家に帰れなくなる前に溜まっているネタ、更新しておきます。

今回は購入して、実際に使ってみて気付いた物のことなど。
故に、ちょっと辛口な感想に思えたら、ごめんなさい。

①.Minoura VERGO-Excel
購入時の記事はコチラ → Minoura VERGO-Excel

DSCN0649.jpg

長所
・アルミ、樹脂部品の多用により、軽量。
・各フォーク・マウントが、クイックを緩めることにより簡単に移動出来るのが便利。

短所
・長所と重複するが、軽量で華奢なため積載時にバイクが「ずっと揺れている」。
 正直に言って、これに尽きる。

原因は、フォーク・マウントの部品がアルミニウムのパイプに樹脂エンドという構成なので、
ガタがある上に支持剛性が著しく低い(マウント自体も下部に鉄板が1枚入っているだけの構造で、ねじれに弱い)。

9mmQR用
DSCN0650.jpg

15mmスルーアクスル用
DSCN0651.jpg

重量の重いMTBだからなのかと、ロードバイクを載せたが変わらず...

DSCN0652.jpg

運転中にバックミラーに映る愛車が、ずっと「ユラユラ」「ギシギシ」揺れているのは、僕には無理です。
荷室にアンカーボルトを付け、スリングで固定すれば使えなくはないですが。
※緩衝マットは撮影の都合で敷いてありますが、マットを除いても同じです。

ミノウラの製品はバイクタワーも使っているんだけど、
フルサスのMTBを載せた状態で震度5弱の地震の時も問題なかったので信頼していて、あまり調べずに買ったんだけどな。

結論
ミノウラさん、次期モデルは少し重くても、もっと丈夫な物を作った方が良いと思います。
頑張れ、ミノウラ!!

※あくまでも、個人の感想です。



②.FIVE TEN Impact 2 High
購入時の記事はコチラ → 新品の靴で、ウ○コ被弾(涙)

DSCN0655.jpg

長所
・言うまでもなく、フラペに足がくっ付いたかと思うようなグリップ!!
ペダルの踏み直し(位置修正)が困難なくらい(爆)。
・シューズ上部(特につま先)のプロテクションが高く、ソールの衝撃吸収性も高い。

短所
・ステルスラバーの物質的特性と、プロテクション性から重量が重い。
・仕方ないが、ソールの摩耗が早い?
・シューズ上部とソールの貼り付けが甘く、ソールが剥がれてくる。

補足
もともとは、フリーライド用のシューズだと思うのですが、プロテクション性が高く、ソールの衝撃吸収性が高いので、
「かかと病」になりやすいリアル・ストリートでも使えそう。
ストリート定番のVansも重量はあるのですが、つま先は弱いし、バイクから飛び降りた時にかかとを痛め易いですが、
このシューズなら足を痛めなくて済みそうです。

1年ちょっと履いたソールの状態。
因みに、担ぎがある時はトレッキング・シューズを履くので、このシューズを履くのは常設やフル乗車のトレイルのみ。
摩耗が早いと書いたけど、思ったほどでもないかな?

DSCN0658.jpg

ソールの剥がれ。
こういう隙間から朝露が進入して、気付くと靴下がビショビショなパターン(笑)。

まあ、防水や撥水性を謳ったシューズではないのでね。

DSCN0657.jpg

結論
今使っているのが履けなくなったら、また買うと思います。
出来れば常設用にImpact 2 High、トレイル用にガイドテニーってのが理想かな。

Tevaがバイク用シューズから撤退してしまったりと、決してメーカーとしては美味しいカテゴリーではなさそうです。
もしもFiveTenのシューズを気に入ってるのであれば、製品を買うことで応援したいものです。


おまけ

スポンサーサイト