2014 ハンドメイド・バイシクル展 (Other)

自転車 全般
02 /01 2014
2014 ハンドメイド・バイシクル展、最後のレポートです。
すみません、その他の出展者の方も素晴らしい作品を出展されてたのですが、僕の興味のある内容のみです。
悪しからず。


Sunrise Cycleさんの、29+Project。
MTB雑誌に載ったので、ご存知の方も多いでしょうね。
細部の作り込みが素晴らしかったです。

お世話になっているショップの店長が試乗したそうなんですが、見た目以上に普通に乗れるそうです。
バニーホップも出来るって、言っていました!!

DSCN0500.jpg

BYOB Factoryさんの、MTB。
とても、クリーンな仕上がり。

DSCN0483.jpg

同じくBYOB Factoryさんの、モンスター・クロス?

DSCN0535.jpg

MTBではありませんが、職人肌なBlogが好きなWeld Oneさんの、チタニウム・ロード。
MTBも作られているのですが、今回は搬入されておらず残念でした。

DSCN0509.jpg

DSCN0511.jpg

DSCN0514.jpg

DSCN0515.jpg

DSCN0551.jpg

大人気のケルビムのブースでしたが、僕が見たかったのは、この「たる型のヘッド」。
内径部の「挽き目」を見れば、大体どのくらい炭素が含まれているのかは想像できました(あくまでも想像)。

DSCN0547.jpg

最後はGOKISO。
サスペンション構造を持たせた(僕の解釈ではフローティング)、革新的なハブですね。

MTBでは未だ一般的でないので勉強不足でしたが、
MTB用も、フロント・ハブとリア・ハブ(リム・ブレーキ用)は、ラインナップされているそうです。

GOKISOのブースは、常に人だかりが絶えず、技術的な質問が飛び交っていました。

DSCN0533.jpg

GOKISO(近藤機械製作所)、公開インタビュー。

スポンサーサイト