SRサンツアー エピコン (SF9) の、小改良

カスタム&メンテナンス
12 /14 2013
すみません、今回も全く参考にならない記事だと思います。

EPICON (SF9) の前期モデル、
カートリッジ・ダンパーがリモート・ロックアウト付き(通称RLカートリッジ)しか、取り扱いが無かったんですよね。

後期モデルからは、ツマミでロックアウトできる(LOカートリッジ)に変わったのですが、
RLにLOのツマミを付けることは不可能で、カートリッジごと交換になります。

んで、ロックアウト自体あまりしないし、リモートも付けてない。
秤も持っていない決して軽量化マニアではないのですが、余分な物が付いているのも許せない(笑)。

R0017233.jpg

以前から外したいと思っていたものの、丁度良いフタが見つからなかったのですが、工具箱を漁ると...
工業用の「グロメット」が採寸すると、ピッタリ(笑)。

誰も必要としないと思うけど、型番とか書いときます。
IDEC OB-31 取り付け穴プラグ  注文型番 → OB-31PN05(5個入り)¥285

R0017245.jpg

ネジを2本外してCリングを外すと、全て外れます。

R0017241.jpg

そこにグロメットを嵌めると、ピッタリです。
スッキリしました(笑)。

R0017246.jpg


SR-Suntourの、2014カタログを手に入れました♪
あと、一部の方の間で超話題の(爆)、SR-Suntourステッカーも!!

店長&Hero君、サンキュー。

DSC_0056.jpg

このカタログ、日本語版はないのですが、ダンパー等の内部部品から載っていて、
SR-Suntourのフォークやリアショックを、自分で分解・メンテする方には重宝しそうです。

要は高い互換性の恩恵で、中身のアップデートが出来るという訳です。

もう僕にとっては、お宝以外の何物でもありません。
なんてったって、先ほどもフォークグリスを2缶買って来て、今もバラしてる最中でございます(笑)。

DSC_0057_20131214202415305.jpg

おっ!!V-BOXX まだやっていたんですね!!

DSC_0058_20131214202414f44.jpg

フォークのメーカーさんも色々あるけれど、好きな物を使うのが一番だと思います。
ファンライドを楽しむホビーライダーなら、なお更。

要は、楽しんだ者勝ちな所が、MTBの良さだと思いますから。
スポンサーサイト