Your imagination

トレイルライド
11 /19 2013
基本的に誰と走っても楽しいものだけど、一緒に走ると特別に楽しいって奴がいる。
自分が想像しないラインを描いて来たりしやがると、なおさら楽しい。

「うわ~畜生!そう来たか!」なんて憎まれ口を叩きながらも、ニヤニヤしていたりね(笑)。

DSCN0295.jpg

僕等は、自然な状態のワイルドなトレイルを、ありのまま楽しむスタイルだから、
遊べるように作り込まれたコースとは違い、アクションを交えながらっていうのは、なかなか難しい。

飛べそうなポイントがあっても、その先が崖だったり、木が生えていたりetc...

DSCN0307.jpg

でも、その中でも想像力を最大限に発揮して、地形を瞬時に読み、バイクを操り楽しんで行く。
言葉で書くと簡単だけど、実際には結構難しかったりする。

でも、それが最高に楽しかったりするんだよね。

DSCN0305.jpg

走れる奴は、個性的なラインを描いて山を駆け降りる。
まるでその軌跡は、そのライダーのidentificationの如く、同じラインは2つとして存在しない。

だからこそ、自分の思いつかないようなラインで走る奴は、トレイル・ライダーとしてリスペクトできる。
Peatは、最高だ!!

Your imagination on Pinkbike


※撮影は、シークレット・トレイルで行っています、悪しからず。
スポンサーサイト