モンキー A-10 で、初秋のトレイルを楽しむ

トレイルライド
11 /05 2013
ようやく満足に、A-10で山を走ることが出来ました。
DJフレームですが、トレイルも走ります!

トレイル・バイクとして考えると、ショート・リアセンター故にリア・タイヤとシート・ステイのクリアランスが少ないのと、
シートチューブが寝ているので、サドルを上げるとサドルが後ろ気味になるのが気になる位いかな?

でも、セッティングでなんとかなるレベルで、僕的には問題ありません。

DSCN0169.jpg

トレイルで乗ってみての感想は、
このフレームはクロモリ・フレームで良く言われる、「フレームがしなって曲がって行く」タイプのフレームではありません。

ちゃんと乗り手が寝かせて行かないと、上手く曲がってくれません。
しかし、乗り手がバイクの上でバイクに先行して動くと、凄く良く反応してくれます。

だからこその、広く確保されたマニューバ・スペースなんですね。
面白いです、このフレーム(笑)。

「純粋なトレイル・バイクたる、Monkey 98ST」との比較感想など、後日書いてみたいと思ってます。

DSCN0173.jpg

初秋の山は、僕の大好きな竜胆(リンドウ)が咲いていました♪
だから僕は、山が大好きです。

R0017120.jpg

動画も撮ってみました。
まだ、操縦性を探りながらのライドなので、ぎこちありませんが...

日本の里山の秋は、美しいですね。

An early autumn morning on Pinkbike

スポンサーサイト