フジテンとS-Works Stumpjumper FSR Carbon 29

常設コース
10 /13 2013
Peat、H君と、フジテンに行って来ました。
今日は連休の中日と言うこともあり?多くのMTBerが訪れていました。

R0017062.jpg

リフト待ちをしていた時に後ろに並んだ方が、
Monkey 98STに乗られていたので、嬉しくて声を掛けさせて頂きました。

立川から来られていたライトグレーの98STの方、突然話し掛けてすみませんでした。
また何処かで、お会い出来たら嬉しいです。

R0017064.jpg

今日はスペシャライズド・ジャパンが、ブースを出していました。
と言うことで?久しぶりに会ったShow君は、今日はお仕事です。

普段乗れないようなバイクが多数展示&試乗出来たので、ブースは盛況でしたよ♪

R0017075.jpg

僕等も折角なので、試乗させて貰いました。

R0017067.jpg

この先も、先ず買うことは不可能であろうバイク、
Spesialized S-Works Stumpjumper FSR Carbon 29

87万円!!
勿論?遠慮なく?コースを走らせて頂きました♪

R0017073.jpg

もうね、完全に異次元です。
フレームは勿論リムもカーボンで軽いのは理解できるけど、29erのフルサスがこれ程走るとは思いませんでした。
一言で言うと、「イージー&ファースト」。

試乗車はSサイズで、身長172cmの僕にはスタンドオーバーハイトも全く問題なし。
九十九折れと根っ子ゾーンでも、取り回しが悪いとは全く感じませんでした。
29erのジオメトリも研究し尽くされて、ココまで来たかって感じ。

26インチで小技利かせて走るところも、難しいことは考えずに突っ込んで走破してしまう。
戻ってShow君に会うなり、「コレ、ずるいよー!!」と言ってしまいました。

R0017071.jpg

ただ思ったのは、試乗できる機会があったら、絶対に色々なバイクを乗って置いた方がいいですね。
「自分のスタイルとは違う」とは思っても、乗って見る。

こういう素晴らしい機材を知っているのと、知らないのとでは、
例え自分のスタイルには必要ないとしても、全く違うと思う。

スタイルが異なるのと、偏見は違うってことですね。
正直、僕はそう思いました。

SRAMの、XX1も素晴らしかった♪

Show君ありがとうございました、お疲れ様です。

R0017070.jpg

帰りの車の中ではPeatが、貰ったカタログと睨めっこしてました(笑)。
スポンサーサイト