ここらで一息と、SR suntour Q-LOC2 動画

自転車 全般
06 /23 2013
こんばんは、Dannyです。

今日は昼間に用事があったので、早朝から山に出勤(笑)。
出掛けようとしたら玄関にムカデが居て、焦って退治していたら、バックパックを忘れたまま出掛けてしまった。

とりあえずヘルメットやグローブ、ボトルは持っているので、パンクしても押して下ればいいだけ。
自走ですからね、まあ本人が気にしなければ、そんな感じ。

早朝とは言え湿気が凄いので、ボトルの水を飲んでボトル・ケージに戻そうと思って、ボトルを落としてしまった。
しかも自分のリアタイヤで踏んでしまい、キャップが外れて水が全て道路に...

「やべ~、今日は絶対ついていないから、気を付けよう!」ということで、1本走って終了。
勿論、写真もありません(笑)。


昨晩ホイールの振れ取りをしたんだけど、振れ取り台の使い勝手が悪かったので、少し改善した。

僕がメインで使っているのが、このタイプの簡易型の振れ取り台。
軽くて場所を取らないので、居間でビールを飲みながらも作業が可能だ(笑)。

モトバイク屋の、悪友ヒロシからタダで貰った物。

R0016685.jpg

因みに、こんなのもヒロシに貰った。
戦前からありそうな雰囲気だけど、とてもシッカリとした造り。

コイツはモトバイク用と兼用なので、前記の振れ取り台ばかりを使っている。

R0016695.jpg

少し話が逸れたけど、どこが使い勝手が悪いかと言うと...

ゲージ部分の角度を調整するツマミ、この相手のボルトが供回りしてしまい、強く締め付けられないので、
作業中にゲージ部分がお辞儀してしまうのだ(笑)。

R0016688.jpg

そこで、供回りしてしまうボルトをゲージ部のアームに溶接してしまう。
たったこれだけで、お辞儀することもなく、大分使い勝手が向上した♪

R0016692.jpg

アーク溶接の手溶接、自転車のメンテに直接使うことはないだろうけど、治工具を作ったりにはとても役立ちます。

まあね、自転車の知識なんて全くなくて「怖いものなし」だった僕は、手溶接でフレームを自作したことありますが(爆)。

今なら、やらないよ!
あっ!Tigでなら、なんとかなるかな(笑)。

FH000009.jpg

「馬鹿だなあ~!」と思うでしょうけど、実際にやらないと分からないことって、この世には沢山あると思う。
僕も、実際に手を汚してみて分かったことが、沢山あった。

だから僕は、口先だけが達者な人よりも、こういった馬鹿なことをやっている人達の話の方が、面白いと思うんよ♪
あっ!僕の話はつまらないですよ、ベシャリが大の苦手なので(笑)。

因みに、このフレーム面白いスケルトンでしょ!?
コレ、当時あった「ロデオ・バイク」のパクリです、ハイ(爆)。

FH000004.jpg

それと、以前書きましたが、
僕がSR suntour Q-LOC2 についてレポした動画について、英語版を要望されていた件ですが、
かなり頭を抱えましたが、なんとかUP出来ました。

多分英語版をUPしても、見てくれる人は殆どいないと思うのですが、馬鹿正直な僕は作ったよん♪
コメントをくれた Mr.NUKEproofjish 、一回は見てね(笑)。

誤字、脱字、文法の誤りetc...
努力に免じて、許して(涙)。

余談ですが今月のバイシクルクラブ誌に、国内に於けるQ-LOC2の値段が記載されています。
単品で、¥5.040円だそうです。
(推測ですが、恐らくスチール・アクスルの値段で、チタン・アクスルについては分りかねます)

SR suntour Q-LOC2 Report - English version - on Pinkbike



さてさて、今回は長々と書きましたが、少しの間Blogをお休みします☆
ちょっとだけモチベーションがね、充電したい(笑)。

また来月から、大陸での仕事があるんだけど、工具を持って3拠点を回らなくちゃなんだけどね、
一人じゃ苦しいんだけど、上司も腫れ物に触るみたいな感じでね、色々と思うところがありまして...
僕だって、仕事だから仕方ないって、思ってるんですけどね。

何個かある書きかけのポストは、順次UPして行きますが、お返事は出来ないかもしれません。
簡単な画像のUP等は、PinkBikeの方にはするかもしれません。

それでは、皆様に於かれましては、良い自転車生活を☆
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

「ヨガの眠り」に入るわけですね(笑
十分に休養を取られた暁には、また宜しくお願い致します♪

No title

輪人さん、こんばんは♪

少し休養に入ります(笑)。
こちらこそ、今後とも宜しくお願いします☆