ファイブテン インパクト2ハイ - FIVE TEN Impact 2 High -

ギア
12 /16 2012
こんばんは、Dannyです。

毎日仕事から帰って寝るのは、26時頃かな。
一時期よりも良いけど、8月からこんな状態でして、折角の休みも早起きできませんね(涙)。
でもちょっとした時間さえあれば、山に行ってしまうDannyでした(笑)。

今日は疲れているので軽く裏山を走って、先週消してしまったFIVE TENのインプレ用の動画を撮り直しました。
まあ、あまり見てくれている方は居ないと思うのですが、自分的にかなり悔しかったのです(笑)。

あっ!それから先週は汚い話で終わってしまったのですが、慰めて頂きありがとうございました!
Blogやっていると、パーツとかを壊して凹んでも「Blogのネタになるから、まあいいか...」、
少しだけ、ポジティブになれる気がします(爆)。

先ずは、動画を見て頂きまして...
後半は、先週UPした映像が入っていますが、本来はこうなる予定だったのです。



苔が生えた岩場、トレッキング・シューズでも難儀しますが、流石にクライミング・シューズのメーカーですね。
滅多に滑ることもなく、素晴らしい!!
しかしソールが厚く柔軟性に欠けるので、長時間斜度がキツイ所を歩くと疲れるかもしれません。

腐葉土の斜面、ビブラム・ソールよりも浅いパターンですが、それ程遜色ありません。
この時期の落ち葉は、油が載っていて滑るんですけどね。
まあ、落ち葉と路面が滑れば効果はありませんが(笑)。

トレイルを走って見ると、素晴らしい!!
まるで、ビンディング・ペダルで走っているのかと思うほどですね。
初めて訪れた方が走ると、ペダルから足が外れて「ノーフット」状態になる場所でも、問題なし(スゲー)。

ただ、ビンディングのように機械的に締結している訳ではなく、ソールの摩擦力を利用しているので、
ペダルから垂直にシューズを離す力に対しては、他のシューズと殆ど変わりません。
バイクに跨っていると常に、ペダルには斜め方向のベクトルが掛かっているからこそ、摩擦力が発揮されるのでしょう。

極端な話ですが伸縮式の釣竿、真っ直ぐ伸ばすと抵抗なく伸びますが、斜めに引き抜こうとすると抵抗があり抜けにくくなる。
本当に簡単に考えると、こんなイメージだと思います(他に良い喩が浮かばない)。

ですから、この原理を踏まえてライドすると、このシューズの性能を十二分に味わうことが出来ると思います。
ギャップが近づいたら、ペダルをプッシュ気味(斜めにペダルを押した状態)にすると、最高のグリップが発揮されると思います。

R0015730.jpg

あとは考察として、やっぱりソールが厚いので、長い「押し」をする方には向いていなかもしれません。
斜度がある場所でソールが柔軟でないと、土踏まずが疲れてしまうんですよね~。

まあ本来は、常設コースを走るようなスタイルに適したシューズだと思うので、
アップダウンあり、押しありの日本のトレイルのような使い方は、あまり考慮されていないのかもしれませんね。
同じFIVE TENなら、ガイドテニー辺りが日本のトレイルには良さそうですね!いずれは試してみたい!

あとは僕の結び方が下手なのか、ナイロン製の靴ヒモが滑り易くて、良く解けてしまうかな。
木綿のヒモは緩み辛くて好きだけど、濡れると解け難くなるからね。
小学校の時、水着のヒモが解けなくなって泣いている子が必ずいたもんね(あっ!俺も1回)。

忘れてたけど、中敷きが外れるのは良かったです。
性質上どうしても、シューズの中に土が入りますからね、中敷きだけでも清潔でいたいよね☆

R0015720.jpg

最後に、多分裏山を走れるのは今年最後だと思ったので、山の神様に挨拶してきました!
本当は時間さえあれば、年末のトレイルのゴミ拾いしたいんだけど、今年も無理かな(涙)。

それでは皆さん、今年もあと僅かですが、楽しめる方は楽しみましょう♪
良いMTBライフを☆


~ 2014.3.17 追記 ~

購入して、実際に使ってみて気付いた点など。

DSCN0655.jpg

長所
・言うまでもなく、フラペに足がくっ付いたかと思うようなグリップ!!
ペダルの踏み直し(位置修正)が困難なくらい(爆)。
・シューズ上部(特につま先)のプロテクションが高く、ソールの衝撃吸収性も高い。

短所
・ステルスラバーの物質的特性と、プロテクション性から重量が重い。
・仕方ないが、ソールの摩耗が早い?
・シューズ上部とソールの貼り付けが甘く、ソールが剥がれてくる。

補足
もともとは、フリーライド用のシューズだと思うのですが、プロテクション性が高く、ソールの衝撃吸収性が高いので、
「かかと病」になりやすいリアル・ストリートでも使えそう。
ストリート定番のVansも重量はあるのですが、つま先は弱いし、バイクから飛び降りた時にかかとを痛め易いですが、
このシューズなら足を痛めなくて済みそうです。

1年ちょっと履いたソールの状態。
因みに、担ぎがある時はトレッキング・シューズを履くので、このシューズを履くのは常設やフル乗車のトレイルのみ。
摩耗が早いと書いたけど、思ったほどでもないかな?

DSCN0658.jpg

ソールの剥がれ。
こういう隙間から朝露が進入して、気付くと靴下がビショビショなパターン(笑)。

まあ、防水や撥水性を謳ったシューズではないのでね。

DSCN0657.jpg

結論
今使っているのが履けなくなったら、また買うと思います。
出来れば常設用にImpact 2 High、トレイル用にガイドテニーってのが理想かな。

Tevaがバイク用シューズから撤退してしまったりと、決してメーカーとしては美味しいカテゴリーではなさそうです。
もしもFiveTenのシューズを気に入ってるのであれば、製品を買うことで応援したいものです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おおぉ

こんにちは!

記事を読んでから、動画を見てると5・10目線な
気がしないでもないですね(笑) 文字も日本語
じゃないし、何気に海外アクセスも増えそうな♪

No title

5.10はナカナカ良さそうですね。
インパクトは私好みのシューズなんですが、ゴアじゃないので購入に踏み切れません(^_^;)
何故かは知りませんが、5.10ってゴア製品を作りませんよねぇ・・・。

No title

馬笑さん、こんばんは♪
返事が遅くなり、申し訳ありません。

だはは!!
英語でキャプションを入れているのは、投稿しているのが海外のMTBサイトなので、洒落づいた訳ではありません(笑)。
サイト内はすべて英語ですし、一応英語の方が良いかなと...

何故かと言うと、Y○uT○be等と比べて、画質がとても良いのです!
使っているデジカメが古いので、少しでも良く再生してくれる場所ということで♪

また、多い日には一日で数十本、世界中のMTBerが動画をUPしているので面白いですよ☆
でも世界的には、DHやフリーライド系の動画に人気があるようで、日本で言うトレイルライドの動画は少ないですね(涙)。

No title

輪人さん、こんばんは♪
返事が遅くなり、申し訳ありません。

5.10、なかなか良いです☆
今まで試さなかったのが、勿体なかったかな?なんて(笑)。

>何故かは知りませんが、5.10ってゴア製品を作りませんよねぇ・・・。
言われてみれば、そうですね。
もともとがクライミング・シューズだから必要なかったのか?
でもアプローチシューズの方には、あっても良い気がしますよね!?
シューズ代の殆どが、ステルスラバー代だったりして(笑)。
あっそれは冗談で、靴の造りも良さそうな感触です。

イグザムガイド辺りが、ゴアになったら買いですかね☆

No title

デザイン的にはキャンプフォー辺りがゴアになってくれると嬉しいんですけどねぇ・・・。
まぁ今後もゴア製品を作るとは思えないので望み薄ですが(苦笑
それでは少し早いのですが、今年はお世話になりました。
新年も宜しくお願い致します<(_ _)>
良いお年を~♪

No title

輪人さん、こんにちは♪
返事が遅くなり、申し訳ありません。

>デザイン的にはキャンプフォー辺りがゴアになってくれると嬉しいんですけどねぇ・・・。
確かに!MTB以外にもトレッキングとかでも違和感のないデザインですからね♪

こちらこそ、お世話になりました!
今後とも、宜しくお願い致します☆