オデッセイのヘッドパーツと、ベアリングレース抜き

カスタム&メンテナンス
11 /04 2012
こんばんは、Dannyです。

今日はPeatから、ライドのお誘いを受けたのですが...
抗生剤のお蔭で熱は出なくなったものの、時々咳が止まらなくなるので、残念がらお断り(涙)。
僕が体調不でライドを断るなんて珍しいんですけどね(仕事では多々)、Peat また誘ってね。

そんな訳で?久しぶりにお世話になっているショップ、タカハシサイクルさんに顔出し。
輪界ネタと同時に、StreetBikeでヘッド・ベアリングのガタが出て困っていたので、ヘッドセットを購入。

Odysseyの、 INTEGRATED HEADSETです。
毎度、感心させさせられる造りのOdysseyのパーツですが、僕的には安心して使用できるメーカーさんです♪

R0015483.jpg

今回は、サス・フォークから下玉受けを抜くので、ベアリングレース・リムーバーを使用。
リジッド・フォークなら、ブリッジ周辺がスッキリしているので、タガネで叩いて抜いちゃうんですけどね(笑)。

R0015486.jpg

お馴染みのアストロプロダクツ製ですが、問題なく使えます。
それ程使用頻度の高くない工具なので、ドラゴンツールでも十分ですね。

R0015485.jpg

BMXやMTBのStreetBikeに使われるインテグラルヘッドのベアリングは、CAMPYサイズ(画像右側)。
45°×45°と言うのは、 アンギュラー・コンタクト・ベアリングのベアリングカップとベアリングレースに接触する面の角度(コンタクト角)のことで、主に3種類存在します。

上記した45°×45°のCampagnolo(CAMPY)タイプ、36°×36°のTHタイプ、 36°×45° のCaneCreekタイプです。

因みに画像左側が、MTBのインテグラルヘッドのゼロスタックタイプに使われる、36°×36°のTHタイプです。
う~ん、複雑(笑)。

衝撃の大きいStreet系のバイクにCAMPYが使われるのは、
店長によると座面の面積が大きいので、衝撃に強いんでしょうとのことでした。

R0015493.jpg

以前もポストしましたが、StreetBikeのフォークでは、下玉受けの必要のないフォークが増えて来ました。
多くの下玉受けがアルミ製なのに対し、フォークと同じ素材の切削物ですから強度も高いでしょうし、
コラムをチャックして切削するでしょうから、同軸も出ているはずです。

何より、下玉受けの圧入&抜きの手間がないのが良いですし、部品点数が減るのも良いことですね!
因みに、今回購入したヘッドセットの下玉受けは、割りが入っているタイプなので上記の手間は掛かりませんが。

R0015488.jpg

さて、今週も頑張りますか...
No bike.No life. だけど、乗れない時もあるさ。


~ いっぱい食べる君が好き♪ ~

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ヘッドの種類もそんなにあるんですか〜。もう全然分からない世界。

先日、アストロとストレートという工具屋で
タイロッドエンドプラーと三つ爪ギアプーラーを買いましたよ。
両方で4000円切ってます。驚きの世界ですよね。
おかげでサクシードにロングハブボルトを。
ボール盤のモーターのベアリング交換が出来ちゃいました。
滅多に使わない工具はこの辺りで十分ですね!
必要な時に無いと出来ないわけだし。

No title

nakaさん、こんばんは♪

>ヘッドの種類もそんなにあるんですか〜。もう全然分からない世界。
ホントそうなんですよね(汗)。
この他にも、ヘッドそのものの太さが異なる、テパーヘッドもMTBでは主流になりつつありますし...
余程詳しくないとパーツを買うのも不安だけど、まあ自分のバイクの規格だけ知っていればなんとかなるか(笑)。

>両方で4000円切ってます。驚きの世界ですよね。
うほっ!それは安上がりでしたね!

>滅多に使わない工具はこの辺りで十分ですね! 必要な時に無いと出来ないわけだし。
そうそう、DIYで使う分には十分だと思います。
正しい工具を使わずに壊しちゃうくらいなら、安いものだと思いますよね♪

No title

こんばんわでアリマス!
自転車の規格は時代で変わりますよね。(笑)
ロードの世界ではトレックのBB90、キャノンデール発祥のBB30、
スタンダードな24㎜もまだまだ主流ですから。
ヘッドに至っては、上1・3/8 下1・1/2や上1・3/8 下・1/4更に上1・1/4 下1・1/2など
互換性って何?って状態です。
スプロケットも多段化によりカートリッジの互換性が合わなくなっていますしね。
10年経ったら補修やグレードアップしようにも規格が無いなんて事もあり得ますな。(爆)

No title

erorogunsou さん、こんばんは♪
返事が遅くなり、申し訳ありません。

>自転車の規格は時代で変わりますよね。(笑) ロードの世界ではトレックのBB90、キャノンデール発祥のBB30、
スタンダードな24㎜もまだまだ主流ですから。

そうですね!
こうしてロードのことも聞くと、ロードの方が凄いことになっていますね(爆)。

>10年経ったら補修やグレードアップしようにも規格が無いなんて事もあり得ますな。(爆)
そんなの嫌だね(笑)。
まあ、MTBくらいの規格だったら、どうにかなるかな?
ロードは、この先どう規格が落ち着くのか気になりますね♪
高剛性化が全てにおいて正解ではないでしょうから、機材によって分化して行くのかな?