熱帯夜

カスタム&メンテナンス
07 /17 2012
こんばんは、Dannyです。
昨日から35℃オーバーが続いて、暑いですね...

梅雨も明けてしまったかのような天気が続きますが、我が家の「こたつ布団」を仕舞おうと床下収納を開けたところ、
昔乗っていたフレーム2本を勝手に入れていたことが判明し、自転車小屋に強制送還(笑)。

んな訳で、日曜日に小屋の整理を実施して、
殆ど乗らないモト・バイク関係は、ミニ・モト1台とスペア・エンジン1基を残して処分しました。

大物部品で流石に捨てるのが勿体ないモノは、旧友でモト・トライアルをやっているYMNKに連絡すると
「欲しい」ということなので、TLM200RのタンクはYMNKの元へ♪

モト・トライアルの世界を見ると、
純国産モト・トライアルバイクは絶滅状態で、国内メーカーはエンジンサプライヤー的な立場になってしまっていますね。
故に、古い国産車を乗り潰している方も多いようで、競技の特性上タンクを凹ます確率が高いですから貴重かと(笑)。

R0014956.jpg

そんなYMNKですが?国内に片手で数えられるくらいしか入っていない、希少種のモト・トライアルバイクに乗っているので苦労も絶えないようですが、楽しそうでもあるので?気になる方は彼のBlogもご覧ください。
いつも、ネタにしてすまない(笑)。→ YMNKトライアル


自転車部品も片付けようと思うのですが、「いつか役に立つ日が来る♪」と思うとなかなか捨てられないですね(笑)。
とりあえず、スペア用の24インチのホイールのリムが駄目になっているので、リムを交換して処分しようと組み替え。
熱帯夜なので、あまり汗をかくような作業は避けたいし。

でもねコレ、24インチで48穴という「超変態ホイール」なのです(爆)。

「いったい、どんな乗り方をしたら壊れるんじゃ~!」というくらい、ガチガチなホイールですが、
組み始めたら、48本もスポークがあるので(当たり前)超めんどくさいです...

扇風機に当たりながら、缶チューハイ飲んで組み始めたけど、缶チューハイ1本じゃ足りませ~ん。
あ~、今週健康診断なんだけどなあ(笑)。

このホイール、ちょっと実験的に使ってみようかと思ってるんだけど、それはまた後日。
画像に写っているのはフロント・ハブだけど、フリップ・フロップ式のリア・ハブに組みました♪

R0014965.jpg

P.S.
地球の歩き方 LIVE! 」というサイトで、僕の動画が紹介されていました → コチラ
どなたが取り上げて下さったのかは存じませんが、ありがとうございますです☆
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

どもども、Danny殿。

復活したジェベル250で浜松まで行ってきたんだけど、単車は兎も角、人間が暑さにまいったぜよ、
女子づれだったし、それなりに楽しかったわ。
CRM50は手放したのかしら。あっしが無職という身分でなければ引き取ったんだど。

スポークを自分で組むのかあ。流石器用だねえ。
今、不動でもらってきたローライコード(トリオター)に手を入れたものか悩み中。
処分するなら手を付けない方がいいんだよねえ。

懐かしいなぁ♪

TLMタンク! 懐かしいですね!

TLMには乗る機会がなかったですが、周りでは
人気ありましたね。 馬笑はTY125→TY175→
TY250R→BETA/TR32→RTL250S に乗りました。

他に、ツートラ用バイクもあったかな? 当時のBETAは
工業製品じゃなかったですね 笑。

普通に乗って、7か月ほどでケース・フレームが壊れて
ホンダに乗換えましたが。 一気にホンダ党になりました。

No title

Rikkieさん、こんにちは♪

>復活したジェベル250で浜松まで行ってきたんだけど、単車は兎も角、人間が暑さにまいったぜよ、
単車は風を切って涼しそうだけど、止まるとエンジンからの熱気でやられそうだね(笑)。

>CRM50は手放したのかしら。あっしが無職という身分でなければ引き取ったんだど。
CRMは取っておいてあるよ、会社のミニモト仲間と走ることあるから。

>処分するなら手を付けない方がいいんだよねえ。
なんとかなるかも!?って思うから、手が出ちゃうんでしょ(笑)。
まあ、趣味だからいいんじゃない!?

No title

馬笑さん、こんにちは♪

>馬笑はTY125→TY175→ TY250R→BETA/TR32→RTL250S に乗りました。
馬笑さんは、どちらかというとヤハマ派だったんですね!
現在はホンダもヤマハも、エンジン供給のみと、ちょっと寂しいですよね。
近年、日本から世界チャンプも輩出しているのに...

僕的にはコレ欲しいと思いましたが、とても手が出ない価格ですね(笑)。
http://www.gasgasmoto.jp/trial/txt-e-2012/