公園トライアル仕様 初乗り

自転車 全般
02 /07 2010
今日はストリートの親分達と、パークライドを楽しむはずだったのですが...
途中で急用が入り、引き返すはめに(涙)。
親分のTUBAGRAのMOZU、見たかったなあ...


夕方時間が出来たので、EPICON号の初乗り♪
恥ずかしいけど、完成してからも何だかんだで乗っていなかったのです(汗)。

RIMG0005_20100207223929.jpg

最初はスタンディングとか、ホッピングで横移動とか練習していたのですが...
途中で飽きてしまい、結局バニーホップや180とかの練習になってしまいました(笑)。

「いや、だって...凄く乗り易くなったので」。
バニーホップも頂点で「刺し」を入れられないけど、とりあえず気持ちがいい!
40になるまでには、「刺し」を入れられるようになるのが目標です(笑)。

余談ですが、僕が使っているクランクはTRUVATIVのHOLZFELLERなのですが、こういう乗り方をしていると...
今日も1時間ほどで、クランクがガタガタに。
なので、ライド前には必ず増し締めが必要です!

RIMG0006_20100207223929.jpg

ヘタレホップ♪

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

飛んでますね!
Fサスくらい付いていても 出来る人には関係ないようですね。
いつになったら あんな日が来ることやら?

やっと Fタイヤが浮き始めましたよw
ステムの長さが変わっただけでも 影響が大きいものですね。

No title

ニコさん、こんばんは。
Fサス付きでも軽いフォークなら、それ程マイナス要因にはならなそうです♪
それに腕への負担が確実に減るので、そういう意味でも気兼ねなく練習できそうです!

マニュアルよりもバニーホップの方が簡単なので、練習すればこの位は直ぐに出来ると思いますよ♪
でもこの後が、なかなか進歩しないのです(涙)。

そうですね、ステムの突き出しや高さで、大分印象が変わりますよね。
自分の乗りやすいポジションを探すのが近道なんでしょうけど、なかなか難しいですよね。