トレック スーパーフライAL エリート 試乗

自転車 全般
02 /19 2012
こんばんは、Dannyです。
先日のポストで触れましたが、お世話になっているショップのタカハシサイクル様の御厚意により、
トレック・ジャパン様よりお借りした、TREK SUPERFLY AL ELITE を試食してきました♪

僕のスタイルから言いますと26インチ以下のバイクが好きで、特に24インチに可能性を感じているのですが、
以前店長から「食わず嫌いだとしたら損だよ」と言われ興味が湧いた所に、このような機会を頂きました♪

尚、試食には僕Dannyと、御馴染みエロロ軍曹とPeatが参加しました☆

エロロ軍曹は、この地のライダーとしては珍しくロードとMTBの両方を楽しまれているライダーで、
自転車暦自体も僕よりも長く、知識も豊富なライダーさんです。

Peatは以前から書いていますが、秩父で一番走れるライダーで、ゲレンデDHも本格的に楽しんでいる、
何系というジャンル分けは好きではないのですが、いわゆる「下り系」を得意とするライダーさんです。

僕Dannyは、このBlogを以前から見て下さっている方はお分かりだと思いますが...
下り系に近い「小技系」です(爆)。
登りは嫌いではありませんが、嫌になれば直ぐに押す「割り切り系」でもあります!

そんな、XCレースとは程遠い僕等から見た29インチ、そんな観点で読んで頂けると幸いです(汗)。


さてさて、そんなことには興味が無いでしょうから(笑)、バイクの方へ。
僕がタラタラ説明してもアレなので、詳しくはTREKのHPへ
因みに、お借りしたサイズは17.5インチです。

R0014256.jpg


ざっと要約すると、アルミフレームのXCレーサーの入門機というポジションでしょうか。
しかし、前足はFOXの「32 Float 29 RL」で、お決まりのG2ジオメトリを採用。
ヘッドの方も勿論、E2 テーパードヘッドを採用していますね。

メインコンポもシマノのSLXを採用と、お買い得感のあるパーツセレクトです♪

R0014259.jpg

タイヤは、Bontrager 29-1 Expert, 29x2.2"なんだけど、コイツの転がりの軽さは中々なものでした!

R0014269.jpg

~感想~

見た目と同様、跨ると大きく感じます。
ライディングポジションでの視点も高く、車で言うとトラックに乗ったような視点とでも言いましょうか。
しかし店長から言われたのですが、安全を確保した上で目をつぶって少し走ってみると、違和感がないことが分かります。

ダブルトラックの登り、アップダウンのあるシングルトラック共に、想像していた以上に軽快でした。
また、タイヤの転がりの良さは感動すら覚えました(笑)。

また、予想通り直進安定性が高いですね。
ホイールベース、低いBB、ホイールのジャイロ効果が効いているのでしょうね。
しかし、コーナリングも変に倒し辛かったり、切れ込んだりと違和感を覚えるような癖がある訳でもなく...
まあ、小回りが利かないのは物理的に仕方ないとして、いたって普通のフィーリングです♪

アップダウンの有るトレイルや林道、出来るだけ速く効率的に走って来いと言われれば、
こんな僕でも、間違いなく29erを選ぶでしょう!

借り物なので無茶はしませんでしたが、ちょっとだけバイクを振り回してみると?
バニーホップは、リアセンターが長いので後ろが上がってこなくて、バイクと体が分離したような飛び方になります。
やはり、バニーホップでバンバンとラインを変えて行くような走りには、向いていないようです(笑)。

しかしバイク自体はそれ程重くないので、ポゴ180なら出来そうです。
勿論、180°は回さなかったですよ、ホント(笑)。



~考察~

今日始めて29erに乗ってみて、バイク選びは「自分のスタイル」に合わせて選ぶものなのだと再確認しました。
XCコースやダブルトラックを走るには、29erは最良な選択のような気がします。

良く「29erは、つづら折れの切り返しが...」という話をお聞きしますが、これはもう物理的に仕方が無い訳で、
それがどうしても気になる(自分のスタイルに反する)方は、26”を選択するのが最良な訳で。

そう考えると、「MTBが細分化されて行く」のも理解できる気がするのです。
それぞれのスタイルで、快適で効率的な走りを求めれば、用途を絞ったフレームが生まれてくる。

またそれは逆に、「MTBの遊びの広さ」を表している指標でもある気がします。
その「遊びの広さ」こそ、「MTBの可能性の大きさ」。

そんなことを感じた、時間でした☆

最後に、このような機会を与えて下さった、タカハシサイクル様、トレック・ジャパン様、ありがとうございました。


追伸
本日NHKで放送された「ETV特集 見狼記 ~神獣ニホンオオカミ~」、
僕が暮らしている地域の、「狼信仰」に関する特集でした。

美しい、秩父山地の映像もたくさん映っていますので、再放送は是非ご覧下さい。
因みに僕が好きで撮影した狛犬の写真の中に、放送で映っている狛犬(狼)も映っていますよ♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは♪

29erは良いですね
障害物の乗り越え、トランクション、巡航性では26インチより有利に感じます
私も興味があるんですけどね~
年甲斐もなくもうしばらくはギュンギュンバイクを振り回したいので現状では26インチが良いかなと
まあもう少し年とったら29erにするかもしれませんけど(笑)

No title

私は29er云々の前に身長が・・・。
これって170㎝以上の身長が無いと絶対に人車のバランスが変に見えます。
きっと背の高い人なら似合うんだろうなぁ・・・。
あと5㎝身長が欲しいっ!!(苦笑

No title

僕はモンキーを飼うまでは29erに乗ってました。自転車歴が浅いので偉そうな事言えませんが、ずっと29erに乗っていると、曲がり辛いという感覚はあまりなく、逆に26に乗った時に「曲がりやす~い」と感じます(笑)物理的に26にと比べると曲がり辛いですが、29erにずっと乗ってると、気にならない程度だと思います。
あと、29erは段差の乗り越えが楽なのもありますが、その性能は下りでも発揮されます。木の根っこや、ロックセクションなどでの落差の大きな段差の連続する下りなどでは、バイク任せに下るだけで楽に下れます。

僕が29erから26インチのモンキー98STに乗り換えたのは、まさしく、Danny Tさんのような、アクティブにバイクをコントロールしながら走るスタイルへの憧れです。
Danny Tさんの言うとおり、自分のスタイルに合ったバイク選び、と言う事に限りますね。どっちが早いかとか、有利だとかじゃなく、自分がどれに乗ると楽しいのか、ですよね。
僕は、ビューンと速く進む感覚を楽しみたい時や、登りを頑張りたい時に、29erを出動させています。
でも今はモンキー98STばっかりですね~♪

No title

yamaikoさん、こんばんは♪

yamaikoさんも、興味を持たれているんですね!!
面白いので、機会がありましたら乗られることをお勧めしますよ(笑)。

>年甲斐もなくもうしばらくはギュンギュンバイクを振り回したいので現状では26インチが良いかなと
僕も同感です(笑)。

No title

輪人さん、こんばんは♪

>これって170㎝以上の身長が無いと絶対に人車のバランスが変に見えます。
確かにそうですね。好み云々の前に、適正身長という点では、26インチよりも厳しいものがありますね...

今年は来る!と言われている650Bなんてどうでしょうか?
26インチと29インチの中間的なサイズですが、タイヤの大径化のメリットは感じられるかもしれませんね♪

No title

ささめさん、こんばんは♪
流石29erにも乗られているささめさん、分かり易い説明ありがとうございます☆
26”→29”だと感じない感覚も、29”→26”では感じることもあるんですね。
やっぱり自転車って、面白いなあ♪

>どっちが早いかとか、有利だとかじゃなく、自分がどれに乗ると楽しいのか、ですよね。
そうなんですよね!
どうしても他人に対して物差しを設けたくなる物ですが、やっぱり自分がどれだけ楽しいか、
そんな基準で自転車を楽しめたら、いいんじゃないかと個人的には思っております(笑)。

今回29erに乗ってみて、26”と29”の両方のバイクを所有されているささめさんが、羨ましく思えました~!!