インテグレーテッド・クラウンレース?

カスタム&メンテナンス
01 /26 2012
こんばんは、Dannyです。

先日、SnowRide後の98STのメンテを行ったのですが、やっぱり水が入っていますね~。
特にヘッドセットの下側のベアリングは、水滴が凄かった(汗)。
前のバイクも、下側のベアリングをやっちゃったので、バラして良かったですホント!


そんなついでで、MODEL-Cのヘッドもガタが出たのと、ステムを上下逆にしたかったのでバラしました。

MTBでは、まだ一般的ではありませんが、クラウンレースが無くてコラムと一体化されています。
またコラム自体も挽き物で、精度もソコソコ良さそうです♪

クラウンレースを圧入しなくて済むのを、メリットと考えるか否かは人それぞれでしょうけど...

R0013986.jpg

いやはや、BMXってシンプルで何も変わっていないように見えますが、そんなことないんです!

PIVOTALやインテグレーテッド・シートポストは当たり前だし、樹脂ブッシュのBBやハブも出ているしね。
パーツの一体化による軽量化&強度UPという観点に於いては、もしかしたらBMXが一番進んでいるかもしれません。
まあ、小さなメーカーさんが殆どだから、小回りが利くんでしょうね。

進歩しているのは、MTBやロードだけではありませんね~♪
進歩しないのは、僕のテクだけですorz
それ、言わないで~!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント