ドギ-・ランプキンの動画から、新世代ライダーのスポンサーさんへの配慮など

ムービー
12 /19 2011
すみません、今日は珍しくモトバイクねたです...
モト・トライアル世界チャンピオンのドギー・ランプキンが、レンサルのファクトリーを訪れている様子です。

ドギー・ランプキンって、この手の動画に多く出演していますよね!
魅せられるテクニックは勿論、サービス精神も旺盛な方なのかな?

自転車のプロライダーにも当てはまりますが、スポンサーへの配慮って大事なんでしょうね。
そういう点では、Danny Macを始めとする新世代のライダーは、自身の動画内でのスポンサーへの配慮が上手。
所々にさりげなく、スポンサーの製品やロゴを映したりね...

そうそう、ファクトリー内でMTB用のハンドルバーを耐久試験している映像も映っていますね♪
皆さん、凄いライディングにも目をくれず作業をしているのは立派(当たり前か)!!

うちの会社にも先日TVキャメラが来たのですが、嬉しそうにキャメラの方を見ていた僕に課長が、
「まったく、お前ってヤツは!」と怒られました(爆)。




以前紹介した、圧縮空気で駆動するモトバイク。
ここまで開発が進んでいるようです♪

ただエア駆動とは言え、これだけ凶悪なタイヤを履いていると...
MTBerならではの、心配をしてしまうのでした(笑)。
最後は乗る人自身のモラルの問題ということでお許し下さい。

まあ生粋のMTBerなら、エアは駆動になんて使わずに、
「これだけエアを積めれば、エアラインズだって当分変速できるでしょ~!」ってなるのかな(爆)。

O2_pursuit_prototype_03.jpg

O2_pursuit_prototype_24.jpg
via(twowheelsblog.com

明日の出張。
気が重いなあ...
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント