夕暮れのアカマツ・トレイル

トレイルライド
11 /03 2011
すびません...
Blog休止なんて書いて、ちょくちょく更新しているDannyです(汗)。

いやいや嘘を言った訳ではなくて、仕事の都合で遠方への出張が延び延びになっていまして。
その出張にも目処が付きつつあるのですが、連日深夜まで残業していたので今日は休もうと課長の英断があり、
今日はお休みを頂きました♪

出張先でも土日なんて関係ないからねえ、怖ええ...


家族には申し訳なったのですが、ちょっと寝坊させて頂きまして(笑)、夕方に軽く裏山でも走ろうと思い98STに跨ると...
「アリッ?」フロントブレーキが、全く効かなくなってしまいました(涙)。
前回走った時に何となく「効かないなあ~」と思っていたのですが、完全に効かなくなりました。

修理も考えたのですが、もう大分使い込んだブレーキ(HAYES HFX-9)なので、この際新調しようかと。
山の中で壊れたら嫌だし、また出発前に故障なんて「イラッ」っとするしね。

それで、バイクをTeocaliにチェンジして出掛けようと思ったら、こちらは「コクコク」と異音が...
以前から気にはなっていたのですが、徐々に大きくなってきたような(汗)。
リンク部の増し締めは定期的に行っているので、大きな緩みは認められなかったのですが、
やっぱりリンク部からの音のようなので、ちょっと強めに増し締めをしたらとりあえず消えました。

あまり乗っていないようなTeocaliですが、
この前「ふじてん」に行った時には約20本って言いたいところだけど16本走って、リフト係りのお兄さんが呆れてたし(そりゃそうだ)。
そろそろ、可動部のグリスアップが必要でしょうか。

ゴメンよTeocali!98STがまともに走るようになったら整備するから、今日は許してくれ!

R0013233.jpg

そんなことで出発は15時半を回ってしまったが、1時間ほどヒルクライム。
今日会ったローディーの方は、ヒルクライムで下を向いている僕よりも先に気づいて声を掛けてくれた。

ソロで走っているローディーって、大抵挨拶をしても無視する人が多いので、なんか嬉しかった(笑)。
スライドした2人とも、偶然かBSのクロモリのロードバイクに乗っていて、渋かったです☆

あれっ?今日は温かくて、スミレも勘違いして咲いてしまったのかな?

R0013236.jpg

しばらくヒルクライムしていなかったけど、いつも通り1時間弱で登り終わって安心。
「あっ」ヤバイ!陽が落ちてしまふ(汗)。

そうそう先日仕事中、深夜に額を切ってしまって、始めて自分の頭の骨見た(笑)。
深夜だったので医者に縫って貰うのもアレだったので、キズが開くと嫌だなあと思ってヘルメット被れるか心配だったんだけど、丁度キズのある場所にベンチレーションの穴が開いていて、問題なく被れた。
Bern、最高!!

R0013240_20111103184157.jpg

今日は時間があれば、ジェットコースターからアカマツを走ろうと思っていたんだけど、
先のトラブルが多々発生して、アカマツだけを走りました。

新しいセクションを発見の巻き☆
ただ、Teocaliだとサドルが下がらなくて、両足が付かないというプレッシャーから怖ええ...

この倒木「松」なんだけど、マツクイムシにやられてて可哀相なくらいスカスカだった。
大丈夫かなあ?この赤松の林、ちょっと心配になった。

R0013249_20111106193854.jpg

ここ、棚田の中を走れるんだけど、ブータンの景色みたいで大好き♪
因みにブータンは映像でしか見たことありませんが、何か(笑)。

あれっ?デジカメの感度低くしすぎた見たい。
もっと綺麗な景色だったのに、残念...

疲れている時は、何をやっても駄目な僕です。

R0013259.jpg

そうそう、TUBAGRAのサイトに毎度ためになる動画が♪
僕がそうなのですが、バニーホップで上手く「刺し」が入れられない人に良さそう!?

これで練習すれば、60cmの壁を越えられるかな?
でも最近、体力の低下の方が早い気がする(爆)。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

赤松の一本橋は「怖っ!!」のひと言です(苦笑
私だったらとてもとても・・・。
確実に担いで歩いてますわ~(^_^;)

No title

輪人さん、こんばんは♪

一本橋の高さよりも、サドルが高くて足が付かないというプレッシャーの方が怖かったです。
人間って、不思議なものですよね(笑)。