SUNDAY MODEL-C

パンプトレイル
07 /18 2011
今日は、うちの会社にしては珍しく祝日の休み♪
しかも明日からは台風の影響で雨が降りそうなので、パンプトラック走りついでの草刈りモード。

最近子供たちが走り回っているお陰で、例年になくトラックが締まっているんですよ☆
やっぱり、走り回ってくれる人がいないとトラックが締まりません(笑)。

しかし...
猛烈な暑さに、草刈りは延期させて頂きました(汗)。

ですが...
駐車場の辺りを、誰か草刈りしてくれたようです♪
ノートを見ると、やっぱり今朝方に草刈りしてくれたみたい!

名前を書き忘れているけど(トレイルボス?SSKさん?)、サンクス☆
皆忙しくて、なかなか一緒に走る機会はないんだけど、なんか嬉しいよね(笑)。

※僕はまた、日付間違いした上に誤字(笑)。
R0012792.jpg

コースを造成する時も大変だと思うのですが、維持・管理して行くのも大変なことです。
つくづく思うのですが、健全なジャンプトレイルやパンプトレイルの影には、ローカルライダーの労力があるんですね。

だからネットで調べて、誰もいない時を狙ってプライベートなコースに侵入するなんて、やってはいけないよね。
必ず管理者やローカルライダーにアポを取ったり、断りを得ないといけないよね。

ライダーなんて基本的に走ることが大好きな人達だから、マナーさえ守れる人であれば快くOKしてくれると思います♪
(ショップが管理しているコースは、顧客であることが加味されるでしょう)
まあ、僕のBlogを見て下さっている人は、勿論大丈夫だと思いますが(笑)。


今日は、MODEL-Cで走りました!!
凄くいいです、このバイク☆

R0012809.jpg

なんだろう、24”だから転がりがいいのは分かるんだけど、凄くプッシュが効くんですよね。
これがPLUS 4スケルトンの真髄なのか?でも、BBハイトが高いのが影響していることは確かな気がします。

それとタイヤのせいもあるんだろうけど、Odysseyのハブの転がりもいいのかな?
凄く走ります☆

言葉では上手く説明出来ないので、動画で(汗)。

好きな3連のコブ、24インチだと最後のコブを余裕で飛び越えてフラット着地しちゃいます。
20インチだと、バイクを空中で引き上げてやらないと飛び越せないんですけどね。
まあ、見た目は20インチの方が派手でいいのかな(笑)。




因みにFタイヤは DMR MOTO 24×2.2 で、ダートでのグリップも抜群だし、太くてルックスもGood!

R0012799.jpg

Rタイヤは、Fと同じ DMR MOTOを履きたかったんだけど、チェーンステイとのクリアランスが1mmないのでパス。
代わりに、Odyssey Aitken 24×2.25 を履いたんだけど、見た目のパターン以上にグリップしました!

R0012800.jpg

2.2”のタイヤよりも、2.25”のタイヤの方がクリアランスを取れるなんて変な話のようですが、良くあることですね(笑)。
因みに 2.25”のAitkenで、コレくらいのクリアランスになります。

R0012814.jpg

いや~、今日もメチャクチャ暑かったですね。
最後はコレで決まりです(笑)。

R0012798.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント