日本へ、発送目前!!

Monkey 98ST プロトタイプ 長期レポート
06 /15 2011
こんばんは、Dannyです。
すみません、最近パソコンを立ち上げるのが億劫で(笑)。

ワークショップ・モンキーの今泉さん(以下ノリさん)より、電着塗装を終えた「98ST」の画像が送られてきました!
ノリさんの日記を見られている方であれば、既にご覧になられているかと思いますが...

「画像が大きいです!」。

凄いよね!電着塗装ってドブ漬けで処理するので、パイプの内径部まで表面処理されるんですよ♪
こういう心遣い、ニクイですね☆

これだけでも、ノリさんの「98ST」に対する思いが伝わってくるような気がしませんか?

黒い98ST

そして、予約分は完売されたということで、僕も自分のことのように嬉しく思います(パチパチ)。

そんでもって、これはノリさんの日記より転載なのですが...
うお~!コレまた、ニクイ演出のトップキャップ♪
しかも、憧れの兄貴の一人であるジョニーさんの作品ということで、僕にはこれ以上に無いサプライズ☆

20110607102852.jpg

「98ST」って、
「98-SH」の廉価版だと思われている方も、いらっしゃるかも知れませんが...

「98ST」の仕様で、国内で無理やり作ろうとすると、20万円オーバーになってしまうそうなんです。
それを台湾の工場スタッフの方々のお陰で、10万円以下で手にすることが出来る。


以下は、ぶっちゃけ話しなのですが...
「98ST」のお話が出る前からトレイルライダーとして、Monkeyのバイクには憧れがありました。
しかし、田舎の会社勤めでローンを抱えていたりすると、実際問題フレーム価格で17万円~というのは、
なかなか手が出ないんですよ。

これは何の考えもなしに、高価だと言っているのではなく、
中身を考えると、「価格以上の魅力的なフレーム」であることは判っていても、現実なんてそんなものです。

しかし「98ST」は、ノリさんを始め、台湾のTさんやスタッフの方々のお陰で、10万円以下で手にすることが出来る。
しかも単に「98-SH」の廉価版ではなく、乗り味も異なるテイストに仕上がっている。

「ありがたや」。

伝えたいことは、たくさんあるのですが...
上手く文章に出来ないので、今日はこの辺りで(笑)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

お~~!いよいよですね。
秩父仕込みによる秩父魂の入ったトレイルバイク!
いいですねぇ。
あ~行きたいな。ちちぶぅ。

No title

おぉ~!!いよいよ日本へ向けて飛んで来る日も近いんですね~♪
フレーム価格で17万~は手が出ない、って分かります。
僕も当初、クロモリのフレーム探しの条件は、10万円以下でした。
98STが98SHの廉価版であったのならば、他のフレームも視野に入れていたか、もしくはちょっと頑張って、98SHを選んでいたと思います。
しかし、Danny Tさんのレポートのおかげで、98STの魅力、今泉さんの98ST開発にかける思いが伝わってきて、これしかないって思うようになりました。
Danny Tさんには深く感謝しております。

どちらが良いと言う事ではないですが、毎年新作が発表される大手メーカーのバイクを買うのとはまた違う、98STと言うバイクの良さをじっくり吟味して購入できると言う、これもまた贅沢ですね♪

そしてトップキャップ嬉しいですね~♪初回限定のプレミアムな逸品ですね。何番で何色が付くのか、楽しみが増えました。

No title

feeblyさん、こんばんは♪

そうですね!いよいよです!
秩父魂、確かに入っています☆

これからの時期は、ちょっと走り辛いかなあ(笑)。

No title

ささめさん、こんばんは♪

そうです!いよいよですね!

>98STが98SHの廉価版であったのならば、他のフレームも視野に入れていたか、もしくはちょっと頑張って、98SHを選んでいたと思います。
確かにそうなんですよね。
味見ライダーを引き受ける前は、僕もそのように考えていたんですよ(笑)。

>Danny Tさんには深く感謝しております。
いえいえ、こちらこそありがとうございます☆
あまり積極的にアピールしていないBlogなので、当初は見ている方は限られていると思っていました。
ですからBlogでアップするのも、ノリさんへのレポート代わりだったんですね。
なので、ちょっと手抜きもありましたが(笑)、ささめさんが見て下さっていることを知り、やる気の原動力になりました!
ありがとうございます!

>何番で何色が付くのか、楽しみが増えました。
もう一つ、ノリさんからのプレゼント☆
今から、楽しみですね♪